FC2ブログ

Micha: Classic音楽・Lute・宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

昭和の即席麺  

平成の年号も来年4月まで、昭和は大昔となりそう、初期のインスタント麺を知っている世代はなおさら;日清のチキンラーメンがインスタント麺の走りだったが、揚げ麺にスープも付着させてあり、お湯をかけるだけ、というのが初期の発想だったようだ、カップ麺も日清のカップヌードルが走り、
chicken.jpg
やがて麺を茹でて別袋に入った粉末スープを溶かすのが主流になって多くの銘柄が出てきた、
いずれも出たばかりの初期のものは今のように美味しく食べやすいものではなかった、フライ麺の揚げ油の質が良くなかったせいか、その匂いが強く、日にちが経つと酸化して、さらに食べにくい、それでもインスタントはこんなもん、と慣れていき、今はなくなった好きな銘柄もいろいろあった、サッポロ一番はロングセラーの1つ、
sapporo_20180901104228c11.jpg
50年代くらい?になれば品質も改良されて食べやすい製品が普通になった。
中部地方の老舗チェーン店、スガキヤ・ラーメンは店で食べるのが本当の味で、コシのある麺に豚骨と鰹だしのこってり効いたスープが人気、袋入りのインスタントも早くから出していたが、店の味にはほど遠く、フライ麺の品質としても他のメーカーに及ばなかった記憶だ、今は食べやすくなったが、まだ店の味にはなっていない。
sugakiya01_201809011042290b3.jpgsugakiya02_20180901104230fc1.jpg
前にも書いたマルタイ・ラーメン、これもロングセラーだが昔ながらの乾麺を使い、歯応えはスガキヤの"店の麺"に匹敵する、スープも洗練されて良くなった、ただ一食分が子供サイズの丼の量である。
marutai_20180901103038ec3.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは
インスタント麺って、進化を続けてるんですね・・
透明な窓から中身が見えるパッケージ・・
も懐かしいですね。

unagi #- | URL
2018/09/01 12:05 | edit

いつも訪問ありがとうございます
 袋めんの時代で おばQの漫画家さんが お湯をかけるだけの
  チキンラーメン 未だ 食べたことが ありません
マルタイの棒ラーメンは 山登りの人では 持って行く人は
 多いです 

北海道のくま #- | URL
2018/09/01 21:57 | edit

unagiさん こんばんは

生のラーメンと同じにはできないので、
インスタント独自の美味しさ、フライ麺とそれに合うスープ、という
方向で進化していますね。

michael #xNtCea2Y | URL
2018/09/02 00:43 | edit

北海道のくまさん こんばんは

麺にスープを含ませた、ほんとうにお湯をかけるだけ、というのはチキンラーメンだけですね、いかにも味が抜けた麺をスープに浸して食べる感じです;
マルタイはかさばらないのが携帯にたすかるでしょう。

michael #xNtCea2Y | URL
2018/09/02 00:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1977-2e0a63ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック