FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

平成最後は大災害の年  

後で知ったのだが、nhkで北海道の地震速報が入ったのは熊本地震に関する番組の最中だった、
jisin sokuho
you tube:20180906 北海道地震 緊急地震速報
*動画:0:38から
6日午前3時8分頃、最も震度の強かった地域は震度のデータが入っていなかったのではじめは震度6強が最大で報じられたが、震度7の所もあり、明るくなって厚真町の大規模な山崩れの映像には驚いた、土砂というより、液体が流れ下ったみたいで、一帯の山は崩れていない場所が見つからない、専門家によるとこの地域は表層が火山灰を多く含むらしい、火山灰は粒子が細かく、水を長期間含んでぬかるみ、樹木が根を張っていても、根こそぎ流れ落ちるらしい。
yamakuzure.jpg
yamakuzure02.jpg
you tube:北海道地震、多くの山で土砂崩れ…厚真町
液状化現象で地盤が沈下した様子も規模が違う、北海道全域で停電というのも驚いた、よく映画に天災やテロで広域の電力がブラックダウンするシーンがあるが、もっとあっけない。
北海道では電力は50Hzだが、需要側に対し発電側の電力のバランスが崩れると周波数が狂う、需要側も電圧が下がった状態で電力を確保しようと電流を多く流すことになる(電力W=電圧V×電流A)、最大の発電所の停止により、バランスが崩れ電気機器や発電設備の故障に繋がるので、ほかの小さい発電所はインフラ保護のため、全て停止したようだ、再稼働のためには発電所、変電所、送電設備など入念な点検が必要だろう。
原子力発電所は無事だったようだが、原子力は発電所でありながら自らの安全制御のため、外部からの電力、又は自家発電を要する、これが機能したのは幸いだった。

台風21号でもそうだったが、足止めになった外国人旅行客の姿が見られた、観光が災害体験ツアーに変わり、日本は本当に危ない所となってしまわないだろうか、
今年の災害の多さと大きさときたら、悪いことは重なる。

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは
系統連系とかいって接続された送電網はあらゆる場所で電圧の位相がそろっていなければなりません。
負荷大きすぎると発電機の機械的抵抗かなんかで回転が遅れるかもしれませんが、系統の周波数とこれがずれると電気的に接続されると同じ位相で回ろうとする力が働くので無理やり回そうとしている物を反対側で無理やり止めるようなねじれが生じ発電機その他が機械的に破損恐れがあるんですね。
また位相がずれれば電位差のあるものが電気的に接続される=つまりショート状態ですから送電設備も損傷というか焼損します。
そうなってはいけないので保護継電器というのが働いてみんな切り離して停止させようとします。
・・・と思います・・・という私の知識もいい加減なものですが
報道でこの手の話が出るといつもいい加減な説明をしているので気がします。
見ていないですが今回はどうだったのでしょうか・・

unagi #- | URL
2018/09/07 17:18 | edit

unagiさん こんばんは

詳しいご説明をありがとうございます。

震源に近かった苫東厚真火力発電所は北海道の電力の約半分を賄っている、ここが地震で故障をおこし停止した、需要と発電のバランスが崩れると周波数が一定にならず、電気機器や発電機の故障を引き起こす、他の発電所は自身を保護するための自動停止が働いた、というような報道がされたと思います。
原発の稼働は止めているし、電力の半分を一箇所の火力発電所に集中させた態勢が悪かったと言われていますね。
昔、自家発電機の運転を見ていたとき、いくつかある送水用のモーターが1台廻るたびに発電機に負荷がかかる様子がわかり、安定してから次の1台を廻す、そんな手順で、受電電力に対し弱いものだという記憶だけあります;

michael #xNtCea2Y | URL
2018/09/07 19:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1983-1d768e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック