FC2ブログ

Micha: Classic音楽・Lute・宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

手放した全集BOX CD  

これまで、格安ということもあって集めた全集BOX CDも一応の役割を終えたと思ったものは手放した。まず、アダム・フィッシャーのハイドン交響曲全集(BRILLIANT CLASSICS) 
hay s f
最後のロンドンセットにステレオチャンネルの位相がずれた不具合があるのが残念、フィッシャーの演奏はこの全集収録を終えた後の最録音が気に入ってしまったこともある。

D.R.デイヴィスのハイドン交響曲全集(SONY)
hay s d
全般に録音は優秀だが、演奏内容によく練られたものと、にわか作り的なものと不揃いが感じられる。結局、史上初のアンタル・ドラティによる全集(DECCA)が全てにおいて集中力がある、単独にみてもトップに挙がる演奏があり、ドラティ盤を残すことにした。

コダーイ・カルテットのハイドン弦楽四重奏曲全集(NAXOS)、
hay sq
演奏、録音とも粒の揃った優秀盤だったが、フェシュテティーチSQの同じく粒揃いの全集を手にしてから重複するようになった。

ボッケリーニの室内楽&交響曲集(BRILLIANT CLASSICS)、
bo_201809091143133e7.jpg
全集ではないが主要な作品を集めた37枚組、演奏者が寄せ集めなのと、聴きどころの作品は別盤で良い演奏があるため。

と言いつつ、また別の全集を買ったりするかも;
BRILLIANT CLASSICSはこの手の専門レーベルのようで、"福袋"的内容の全集もあるが、1枚も無駄のない全集も少なくない、できるだけこの方針のようだ。
bri 01
bri 02
W.サヴァリッシュのベートーヴェン交響曲全集(EMI原盤)はありがたいし、バッハのブランデンブルクCon&管弦楽組曲、テレマンのターフェル・ムジーク、A.コレッリの全作品集など、ムジカ・アムフォンを中心に一級の古楽奏者でまとめてあり、これらは手放せない。
枚数の多いセットほど難しくなるかな;

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

ハイドンの交響曲

某通販サイトからデイビスのセットを発注。
品切れとかで時間が掛かり、何と届いたのは、フィッシャーのセット。
クレームを付け、デイビスに交換しろと言ったが在庫が無いらしく返金するか、そのまま黙ってフィッシャーで我慢して欲しいとの事。
まあ、フィッシャーも定評がある上、当時デイビスより値段が高かった事もあり、マアいいかぁと、フィッシャーで諦めました。
そのため、未だその通販サイトの履歴には、デイビズを購入した事になっています。
まだ、全曲聴いたのは一度だけ。
他にも未聴ボックスセットが数多くあるので、再度通しで聴けるのはいつになるか判りません(笑)。

MK #- | URL
2018/09/09 13:54 | edit

MKさん こんばんは

個人的にはフィッシャー盤で正解だったと思いますね、録音した期間が長いので演奏スタイルの変化がありますが、今考えてどちらかを残すとすれば、気合い入ったフィッシャー盤にすると思います。

>某通販サイト
間違って送ったら、即返金手続きの話をするだけなのが当然ですね、代わりにそれでどうですか、と言うのが呆れます;

全部聴いていないBOXセット・・結構あります(笑

michael #xNtCea2Y | URL
2018/09/09 20:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1985-187a2fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック