FC2ブログ

Micha: Classic音楽・Lute・宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

ザ・プレデター  

星間飛行をするには光の速度でも遅すぎる、アインシュタインの一般相対性理論によれば、時空は伸び縮みすることになっている、空間を操作して距離を縮める航法、いわゆるワープは理論上は不可能ではないそうだが、それを実現するテクノロジーが非常に難しいらしい、"負のエネルギー"とかが要るらしく、 
large_web_20180915082122a35.jpg
スターウォーズもプレデターもこれをクリアした上での話だ、
それから地球外生物てんこ盛りで・・^^

さて、9/14公開の「ザ・プレデター」、こういうの好きなのかな、米国人も日本人も、誰にも悪食趣味ってのがあってやめられない、第一作が1987年で、息子が生まれる前からやっているが、すっかりはまっている。
20c fox
極めて危険で醜いヤツだけど、どこか憎めないところもあり、ただの怪物映画とは違う、
大きな謎が、これほど高度な知性をもつ彼らが何故こんなに野蛮なのか、手先もじつにガサツだ;彼らの本性、価値観など正体不明だが、シリーズを重ねる度に少しずつ明かされるような、そこが一番の興味になる。
20c fox 02
空間から突如地球の前に現われたプレデターの宇宙船が軌道上のHSTと衝突してそのまま落下、というシーンで始まる、追っ手から逃れて飛来したプレデター"1号"は彼らの母星では反逆者のようで、地球人にある物を渡しにやってきたらしい、後から追っ手の"2号"、巨大な体の"アルティメットプレデター"がやってくる、今回は地球語とプレデター語の翻訳機まで用意してくる、凄さと滑稽さが同居して笑えてくる、
これまで単なる狩り場だった地球だが、異種交配のため特に進化した人間のDNA(主人公の息子)を奪いにきた。"プレデター犬"という猟犬にしては役に立たないのが出てくるが異種交配実験の産物か?彼らはいずれ地球を移住地に、とも企てている、
プレデターの母星でも争いが起きていて、プレデター1号は反対分子で彼らの掟?に背く行為を阻止するため、やってきたのかもしれない。
と、大方そんな内容に思えた、何しろ明確に語らない相手なので^^;

映画は吹き替え版がなく字幕版のみだったが、場面は殆ど危ないパニックの連続、
とにかく画面見てりゃいい^^
20c fox 03
you yube:映画『ザ・プレデター』予告 究極のプレデター降臨編

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。

懐かしいですね。私もシリーズは全編見てます。

特に、エイリアンとの対決は見物だったですね。
宇宙へ帰還する船体の中で、仲間の死んだプレデターの腹から、ドバーッと、例のものが飛びてた場面は忘れられません。
あの後、船体の中はどうなったのかなあ?、後続が見たかったですが、続きがありませんでした。

いずれにしても傑作でしたねえ!

白クマ #BwtdbEoI | URL
2018/09/16 21:06 | edit

白クマさん こんばんは

続編を作るより、あらたな面白いストーリーが優先なのかも?それでも
いいですが。
こういうキャラクター、よく考えたものだと思いますが、20世紀FOXの
ヒット作ですね、
AvPはプレデター2の最後にでてきた、獲物コレクションにエイリアンが
あった冗談がもとで作られたんでしたね、ここは繋がっています^^

michael #xNtCea2Y | URL
2018/09/17 00:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1991-1ddb5112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック