FC2ブログ

Micha: Classic音楽・Lute・宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

薄氷を踏む  

このところ、"薄氷"という二文字をやたら耳にする、「石橋を叩いて渡る」という諺は元々安心なところをさらに慎重に、という意味だが、今場所の稀勢の里は勝つべき相手には一つでも星を零さないよう、慎重に取っているのかもしれない、ゆえに攻め込まれがちで後手にまわるようで、見ている側には「薄氷を踏む」ような危なっかしさに感じる^^; 
昨日の千代の国戦がまた随分と長引き、
akibasyo a
akibasyo 03
you tube:[大相撲2018秋 7日目] 稀勢の里 対 千代の国
最後は殆どの観客は千代の国が投げを打って勝ったと勘違いしたようだ、しかし行司は東に上げた、千代の国が投げを打つ前に自身の足が出ていた、稀勢の里もわかっていて、仰向けから落ち着いて起き上がった、しかし見守る関係者にとっては心臓に悪い、現在6勝1敗だが、こんな危うい相撲で6勝ってのも逆に器用かも^^;
誰でも苦境に立たされた経験はあるだろう、観客が湧くのはそんな自分と重ねて見ているのかも、御嶽海も大事な場所だけに慎重さを感じる。

さて、届いたばかりのプレーヤー:DP-400、昨夜は最後まで聴いて、アームのオートリフトアップの動作を確認しようとしたが、終りまで行ってもアームが上がらない、何度か終り部分で試したが上がらない、「不良品か!?」また箱に詰めて返送、取り替えとなると面倒、という不安が・・・しかし8秒ほど経ったらアームが上がった^^;
t a 02
昔のオートプレーヤーのようにすぐ上がるのが普通という頭があり、8秒は結構長い、説明書のどこにも待ち時間の事は書かれていない、書いといてくれなきゃ;殆どの熟年ユーザーは不良品と勘違いするだろう。
不安と安堵に振り回された^^;

PS.このプレーヤーのアームは、バランス軸の抵抗が少なく、ウエイトの僅かな動きによく反応して、精度の高い針圧調整が出来そうだ、ここは現在出ている上級機より優れものかも。
t adp 400 r
アームを通るリード線はひじょ~に細い、カートリッジとアームを繋ぐ2cm程のリード線だけ太い上質材にする意味はあるのだろうか?"接触"で繋がっているだけだし;
dosen.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして。
いつも、マイページに、お越しくださり、ありがとうございます。
レコードプレーヤーの記事を書かれていたので、少しだけ・・・。
自分も、学生時代に、レコードプレーヤーを、持っておりました。
ベルトドライブでしたが・・。付属のカートリッジだけでは、もの足りず、
オーディオテクニカ、シェア等の、カートリッジに、付け替えて、音色
が変わるのを、楽しんでいました。其の頃は、レコードからカセットに
録音するのが、一般的でしたねー。
でも、もう、そのプレーヤーも、アンプも、カセットデッキも、処分して
しまいました。とっておけば、よかったかな・・・。
今は、なんでもデジタル処理で、録音なんかも、できてしまうので、
なんか、味気ないですよね。
懐かしい記事だったので、ついコメントしてしまいました。
長文をお許しください。
では。

G&G #- | URL
2018/09/16 13:13 | edit

G&Gさん こんばんは
コメントありがとうございます。

カセットテープへのダビングよくやりましたね、少し音質は落ちましたが、
今はデジタル録音機にダビングすれば、音質そのままで聴けるようです。
メーカーが言うよりも針は長持ちするようなので、いつも直にかけて
聴いていますが。

アナログ盤が息を吹き返したようで、新盤も少しながら出ているようです、
だいぶお高いですが;

michael #xNtCea2Y | URL
2018/09/17 00:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/1992-807eb345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック