FC2ブログ

Michael: Classic音楽,リュート,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

有田正広ほか:mozart fl & hp Con K.299  

モーツァルトのfl&hpのための協奏曲というと、昔はランパル&ラスキーヌ、パイヤールの演奏など定番どころだった、雅びではあるが、さほど聴きたい曲ではなかった。
しかし、有田正広のflトラヴェルソと長澤真澄のhpのソロで聴くK.299は格別で、特にhpはリュートの幽き音を味わうにも似た魅力があり、まさに楽器を味わう音楽だ。 
moz k 229 01
有田正広:flトラヴェルソ
長澤真澄:hp
寺神戸亮:リーダー
東京バッハ・モーツァルトO
2006年、横浜みなとみらい小ホール DENON

以前、ヘンデルのhp.Conで古楽器hpによる演奏について取り上げたが、これも同様、使われているhpは作曲当時に使われていたタイプでペダルの踏み替えが一段式、現代のものより共鳴板が薄く、細いガット弦が張られる、音量は小さめだが透明感のある音はより古楽器的だ、
harp.jpg
当然、flトラヴェルソとの相性もよい。
第1楽章ではソロが弾く部分でのorch.助奏は弦楽を1人ずつにしている、全楽章素晴らしいが、第2楽章の演奏が引き付ける、hpの小さな響きに深みを見いだす味わい、ppの音も明瞭に聴ける、有田のflもプライベートな語り合いのように奏でる。これを聴いたら、もはやモダンのflとhpでは聴く気がしない?演奏しだいでもあるが^^;
DENONの録音はこれ以上望めないほど明瞭でナチュラル、このCDがお馴染み通販から完璧な梱包で無傷で届くのである、すべてが良い意味で"日本製"という感じだ^^

楽器のデータはないが比較し得る演奏で、you tubeにはトン・コープマン指揮の演奏があった、これはオフマイクぎみの録音だ、
moz k 229 you
you tube:Mozart: flute and harp concerto, K 299.
Wilbert Hazelzet - flute, Saskia Kwast - harp, Amsterdam Baroque Orchestra on period instruments, conducted by Ton Koopman.

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: W.A.モーツァルト

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2004-2fb48def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック