FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

C.ホグウッド:Vivaldi「四季」(LP)  

昨日は早朝から神社の社殿、境内の掃除を行い、夕方から新嘗祭(秋の収穫祭)という祭礼に加わって少々疲れた;長い曲はしんどいので、バロックがいい、久しぶりにヴィヴァルディの「四季」、ホグウッド指揮 AAM盤に針を下ろした、爽快な響きで癒やされる。 
1980年、古楽器による「四季」として他に先駆けて出た名盤だと思う、これに続くのがピノック盤だが、当時相変わらずだったイ・ムジチ盤より数倍充実した楽しみがある、
透明感のある音場、クリアなvn、深く押し出す低音、録音もHiFiと言ってよい、
hog viva q s
クリストファー・ホグウッド指揮、
エンシェント室内O
1980年 オワゾリール

4つの協奏曲をAAMのメンバーが交替でソロを弾く面白さ、緩叙楽章で行う各奏者センスの良い装飾、通奏低音は「春」と「秋」ではチェンバロとバロックギター、「夏」と「冬」ではオルガンとアーチリュート、この組み合わせも雰囲気に相応しい響きだ、
img145.jpg
快活に始まる「春」ではバロックギターが楽しく弾む感じを作るソロvnは描写的にアゴーギグを行うが合奏群が呼吸を合わせるのが醍醐味。
「夏」は一番好きだが、こうしたソロと合奏のシンフォニックな対比がのちの交響曲に発展したと言われる。
「秋」のソロもアゴーギグが巧み、緩叙楽章が一際魅力、チェンバロが最小限に和音をアルペッジョで入れ、静謐な音楽に効果的、
「冬」の始まり、ソロはインテンポでキレ良く弾く、寒さに凍えるイメージ、次く緩叙楽章で暖炉の前で寛ぐ安堵感が引き立つ。
lp 02

you tubeは「春」と「秋」のみあった、
hog vi q s you
you tube:ヴィヴァルディ 「四季」ホグウッド指揮AAMより「春」 「秋」

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: ヴィヴァルディ

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。
ホグウッドの四季とは懐かしい。

四季だけでは無く、作品8全体で独奏者が交代してますね。
mywindow.blog.fc2.com/blog-entry-831.html

現代の録音で、バロックギターが伴奏がオケの伴奏に加わった最初期の例・・・なのかな?

奇士 #nLnvUwLc | URL
2018/11/19 23:38 | edit

奇士さん こんばんは

これ以前にバロギが加わった例というのは記憶にないですね。
ホグウッド盤はop.8の「四季」だけ抜き出したアルバムは出す予定になかったと聞いた記憶ですが、結局出て、古楽の「四季」で最初に脚光をあびたのかな。

michael #xNtCea2Y | URL
2018/11/20 20:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2056-defc03f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック