FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

CDウォークマンで、、  

ソニー初期のディスクマンにはライン・アウトが付いていました。ここからシステムに繋ぐとCDデッキの代役が務まるような再生音が得られた記憶です。操作ボタンが上面についていて卓上でも扱いやすく、重宝しました。
今はこのようなCDウォークマンしかありません。ボタンは小さくすべて側面にあり、完全に持ち歩き仕様ですね、卓上では扱いづらいです;ライン・アウトがないので、イヤホン・アウトに繋いでボリュームをMAXにして使うしかありません。

cdウォークマン

面倒だけどちょっと試しに繋いでみました。再生音は聴けなくもないですが、音に緻密さがなく、分離がイマイチ、大オーケストラの個々の楽器のパンチがなく、ブラスも厚みが足りません、全体に曖昧、やはりイヤホン向けのバランスになっちゃってるのか・・上蓋が半透明でCDの回転の様子がわかりますが、止まったり廻ったりします、メモリに一定量データを収集しては再生しているんですね。
関連記事

category: Low cost audio

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

>メモリに一定量データを収集しては再生している

随分と面倒くさいことをやっているんですね。
まるでWWⅡの時にポルシェが作った戦車みたいです。
それはディーゼルエンジンで発電機を回し、
その電力で動いたそうです。

キフツゲート #- | URL
2012/09/25 22:51 | edit

No title

こんばんは。与太です。
ご無沙汰しておりますが、日々ハイドンブログは拝見していますよ。
一昨日のマイブログにも書きましたが、ソニーのD-100という1986年発売のCDウォークマンを使っています。数年前にヤフオクで入手しました。
音質は最近のフルサイズのものと遜色ありません。金属ダイキャスト製の筐体、電源電圧は9Vでアナログ部分は相応に充実した内容と思います。ライン出力・ヘッドフォン出力とも最近のモデルよりレベルが高く、駆動力にも余裕を感じます。90年後半以降のものは軽量で低消費電力にはなっていますが、音質的には期待できませんね。

マエストロ・与太 #- | URL
2012/09/25 22:57 | edit

No title

キフツゲートさん、こんばんは

>ポルシェが作った戦車みたいです

タイガー重戦車でしょうか、エンジン+発電機で余計"重戦車"だったんですね。走行動作は滑らかで砲塔のない駆逐型には好都合かも?大戦の最中でも手の込んだことしてたんですね;

michael #xNtCea2Y | URL
2012/09/25 23:29 | edit

No title

マエストロ与太さん、こんばんは

>ソニーのD-100という1986年発売のCDウォークマン

この頃の型は在庫品のあるうちに予備を買っておいたんですけどね、さすがに使いまくって全部消費しました;今は安い小型のDVDデッキを代用しています。

最近なりゆきで、ほぼハイドン・ブログになっています^^ほかにも書きたい作曲家が待機していますけどね。

michael #xNtCea2Y | URL
2012/09/25 23:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/206-42b3fd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック