FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

動きが絵になるバロック楽器  

今日はすべて"見た目"の話、 
以前にも演奏する様が絵になる楽器につて書いたが、楽器には演奏動作があるので、それを含めた絵になる楽器は・・

フルート(横笛)はその構えたポーズが静止画でも絵になる、ヴァイオリンは弓の動きが音楽を視覚化しているようで動画で見て心地よい、バロックvnになると弓さばきがしなやかだ、
c p e bach you
you tube:C.P.E. Bach - Concerto for flute, strings and continuo in D minor Wq 22

ヴァオラ・ダ・ガンバは弓を逆手(ペン型)に持ち、軽やかに動かし優雅に見える。
v g you
you tube:Isabel Esain. Viola da Gamba 2016

パープは手さばきがまさに優雅、
handel harp you
you tube:G.F. Handel: Harp Concerto - Sarah Ridy - Barrocade

二段鍵盤のチェンバロ、設定によって上鍵盤を連動させられる、押していない鍵盤も動く、楽器自体が面白い、
j s bach you
you tube:Johann Sebastian Bach - Fantasy in A Minor, BWV 922 / Jean Rondeau

極めつけはこれ、真正のナチュラルトランペット
*現代は古楽器の範疇として音程の補正孔(ベントホール)が施されたtrpが主に使われるが、
n trp
"本来は孔無し"だった、すんなり仕掛けのない管が透明な音を発する、
現在、真正のナチュラルtrpを演奏しているのが、ジャン-フランソワ・マドゥフである、右手でtrpを持ち、古式に則り?左手は腰に、
mod trpn trp 2
you tube:Bach BWV1047-3
手はまったく動かさず旋律を吹くのである、矛盾しているが;この"動かない"のが何とも言えぬ風格に見える^^昔、trp奏者はギルドに入っている者だけ公開の場で演奏が許され、楽器奏者の中で最も高給取りだったそうだ。
そのマドゥフのアルバムより、Telemann Trp Con.これぞバロック期に響いた音だ、S.クイケン指揮の弦楽も申し分なし、
tele trp con
ジャン=フランソワ・マドゥフ(ナチュラル・トランペット)
シギスヴァルト・クイケン(指揮)
ラ・プティット・バンド

you tube:G. P. Telemann - Concerto in D major for trumpet, 2 violins & b.c., TWV 51:D7

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: Instruments

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは
音楽って目で聴くものだと思いますが
今日のお話もいろいろ面白いですね。
ヴィオラダガンバはあまり見る機会がないので・・
チェロとはまた違う感じなんですね。

ちょっと関係ないかもしれないけれどチェンバロの人の
自分で譜めくりしてるのも面白いです。
暗譜なんてしだしたのはハンスフォンビューロー以降ですもんね。

トランペットはすごすぎですね。
トリルもしたりして。
バッハもあんな人がいるのを受けてあれを書いたんでしょうか?
名手がいると作曲家も萌えたんでしょうね。
楽しいですね。

unagi #- | URL
2018/12/03 18:48 | edit

unagiさん こんばんは

暗譜して演奏っていうのは、利点もあれば難点もある気がします、演奏家の方針なので何とも言えませんが?
奏者が譜めくりするには休符や右手が空く時などで区切ってコピーするか、広いテーブルに全部広げてめくらない手もあります^^

バッハの近くにトランペットの超名人がいたらしいですね、ブランデンブルクConのNo.2なんか並大抵じゃなさそうですし;

michael #xNtCea2Y | URL
2018/12/03 23:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2070-30c6233b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック