FC2ブログ

Michael: Classic音楽,リュート,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

トランペットの楽しみⅡ  

一昨日のⅠでは機構付のモダンtrpによる名演を取り上げた、バルヴ切り替えで管の長さを変え、演奏力を高めた近代のtrpも良いが、本日Ⅱとする昔のナチュラルtrpは、荒々しさを伴う透明感と、室内的柔らかさもあるところが魅力だ。 
なお現代ではナチュラル管を基本に正確な音程を得るため、音程補正孔が設けられた楽器が主に使われる、今回はこれも含めてナチュラルtrp(古楽器)とする、
n trp
ナチュラル・トランペット 補正孔(ベントホール)付き
最も初期に聴いたナチュラルtrpは1965年録音のアルヒーフ盤、エドワード・タールの演奏で、A.ヴェンツィンガー率いるバーゼル・スコラ・カントルムによる、テレマンのターフェルムジーク第2集の序曲だった、
tele ta 01tele ta 02
室内的に柔らかに演奏されるtrpと、バロックobが近似した音色で区別に迷うほどよく溶け合うのが意外だった、
参考動画はWillam Wrothのtrpと、ムジカ・アムフィオンによる2003年の録音だが、古楽奏法が進歩した演奏で、前述の近似した響きもよくわかる、
tele ta you 01
you tube:G.P.Telemann. Tafelmusik. VII Ouverture Suite in D major. TWV 55:D1
フランス風序曲のスタイルで聴き応えがある、

次にテレマンのtrp協奏曲ニ長調で、ナチュラルtrpによる珠玉の演奏と言えるニクラス・エクルンドのアルバムから、
tele trp con you
ニクラス・エクルンド:バロックtrp
ニルスーエリック・スパルブ指揮
ドロットニングホルム・バロック・アンサンブル(1995年)

you tube:Telemann - Trumpet Concerto No 1 in D Major - Adagio (1)
*続く楽章も順に再々される、
trpが休む第3楽章も好きな楽章だ、

ここでテレマンと同時代、高い人気があった、クリストフ・グラウプナーのtrp協奏曲を挙げる、trpソロは簡潔に書かれているが、響きの楽しみどころを押さえている、
c g trp con you
you tube:Graupner - Concerto a clarino, 2 vn, va e cemb in D major GWV 308

バッハにはtrpの高度な曲があるが、ライプツィヒの楽士でtrpの名人だった、ゴットフリート・ライヒェ(1667-1734年)が担当したそうだ、
Gottfried Reiche
ゴットフリート・ライヒェ(trpはカタツムリ型)
カンタータ「全地よ、神に向かいて歓呼せよ」 BWV.51では、ソプラノとtrpのソロが高度な技巧で魅了する、
bwv51 you
you tube:J. S. Bach. Cantata "Jauchzet Gott in allen Landen" BWV 51.
*trpは第1曲「アリア」と終曲「ハレルヤ」で演奏する

最後は一昨日紹介した、J=F.マドゥフのtrpによるテレマンの序曲と組曲ニ長調、これもフランス風序曲に始まる、
真正なナチュラルtrp(補正孔なし)の響きでバロック期にタイムスリップできる、
tele ov trp you
you tube:Ouverture-suite in D Major, TWV 55:D7: I. Ouverture

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: 演奏について

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。

今回は、トランペットの演奏法や楽器自体の違いにも触れられており、たいへん参考になりました。私にはまったく「未知の世界」で、このような丁寧な解説に感謝しております。また、テレマンをはじめとするバロック時代の音楽を聴くのも楽しくなりました。まことにありがとうございます。

yamashiro94 #- | URL
2018/12/07 22:00 | edit

yamashiro94さん こんばんは

今日もコメントありがとうございます。
トランペットの曲は明快で長くならないところが好きですね、音そのものに
価値があると思います。
次は古典派期のtrpについて書きます。

michael #xNtCea2Y | URL
2018/12/07 22:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2073-a804688e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック