FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

弦を揃える  

たぶん来年、年号が変わる頃までは落ち着けず、リュートは殆ど休みになるが、手入れだけはやって気力を繋ぐようにしている;いつも弦を取り寄せているドイツの楽器ショップのサイトがこのところ繋がらず、今回はEMSに頼んだ、 
strings mail
ジャーマンテオルボの低音にはローデドNGとKF(フロロカーボン)を適宜使っていた、実用上問題ないけど、弦の色がバラバラで見栄えが悪く、弦も美観の一部と感じたしだい;
gt 1st
7コース以下をローデドに揃えることにした、真っ白が混ざっていたNGも黄色に揃えた、
gt 2nd
しかしローデドNGも買うたびに微妙に色合いが違う、茶色だったり、赤茶色だったり、濃い薄いがあったり、品質を安定させてほしい;(個人的には赤茶色で揃うのが好みだが)
まあ、パッと見、遠目には整った感じに見えるかな^^;
g t l ng

因みに、歴史的なリュートの低音弦がどういう物だったかは詳しくわかっていない、
リュートの復興期からわりと近年までこのような金属巻弦を低音に使っていたが、余韻が長すぎ、明らかに歴史的ではない、低音は短くボンと鳴るのが良い、
pi aq
*Pyramidはギター弦と同質、Aquila"D"は倍音を押さえてある
絵画に見られるのは何らかの加重処理をしたガット単線と思われる、
201812102012454da_20181210204924362.jpg
Historical bass strings
現在は金属巻弦を使わないのが主流になってきて、ローデドNGはその方向で扱い易い弦として開発されたようだ。
l ng
ローデド・ナイルガット、これも歴史的には絶対なかった合成弦だが性質的には近づいていると思われる。
11c l ng
11コースlute:6、7コースの低音はKF弦

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: Lute

tb: 0   cm: 5

コメント

こんばんは。
EMSとは珍しい。
イギリスは、送料がちと高かったような。

次はこちらからネコTといっしょに(w
www.cuerdaspulsadas.es/

リュートの奇士 #nLnvUwLc | URL
2018/12/10 23:14 | edit

奇士さん こんばんは

ありがとうございます、つぎはこちらで。
もう、押し入れが使えない弦の山になってます;

michael #xNtCea2Y | URL
2018/12/11 00:30 | edit

Pのナイロン弦がリールで、巻弦も多数。
オークションに出したら、誰か買ってくれるかなあ・・・

リュートの奇士 #nLnvUwLc | URL
2018/12/11 23:07 | edit

>オークション

セットより単売で、19世紀ギターにも使える太さのものはその旨併記すれば、
幅は広がるかも?

michael #xNtCea2Y | URL
2018/12/12 13:00 | edit

所有のギター族は、全部P社に統一してまして、19世紀ギターもロマンティックギター専用の巻弦ナイロンセットを使用してます。逆に使用しないナイルガットが有りますが、ご近所なら簡単なんですけど。

mino #- | URL
2018/12/13 17:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2077-06b64878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック