FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

ヒッグス粒子  

CERNでの実験、観測で物質に質量を与えるヒッグス粒子の存在確認が、あと少しのところまで来ているそうです。私の勘では恐らく確認されるんじゃないかと思いますが。ヒッグス粒子というものがないと、物理法則そのものが成り立たないそうです。
質量とは動きにくさで、物体が動こうとすると抵抗がかかるようにヒッグス粒子が現れる、といった具合で、空間すべてを空気や水のように粒子として満たしているわけじゃないそうです。
光だけはヒッグス粒子の影響がまったくないので、質量ゼロ、宇宙の最高速度で移動できるわけです。じゃあ光より速い、と測定されたニュートリノは測定が正しかったとすると、(これには疑問を感じていますが)どう説明すればいいのか?ニュートリノはわずかに質量があり、光と同速でも不思議なんですが。
実験、観測のたびに新たな疑問が発生するのは今回に限ったことではないので、今後の検証、説明を待ちたいです。
それにしてもこの世の事象というのは、たいてい数学と一致する(間違いがなければ)、虚数時間とかも本当にあるのかもしれませんね;
関連記事

category: 科学・自然・雑学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/21-7c49fb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック