FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

クリーニング剤  

車のタイヤのような黒いゴム製品は古くなると白い粉を吹いたように表面が白化してくる、うちの電子チェンバロC-30もボリュームつまみがゴム製で白くなってしまった(長く触っていないせいもある^^;)酸素やオゾンと結合するらしい、
c-30 01
このようなゴム用のワックスもあるが、
crc.jpg
使ってよいのかわからないので、ひとまずエタノールで拭くだけにした、
c-30 02
また日が経つと白くなるかもしれない、また考えるが、ここはゴム以外の材質にしてほしい、ゴムは消耗品でスピーカーのゴム製エッジなどもいずれ劣化する。
menbou.jpg
一応無水エタノールは導電性がないので、電機製品のクリーニングには安全。

カートリッジ周りのクリーニングをしたが、見た目大して変わりない;
ATT33PTG II
ゴムじゃないみたい;

リュートのペグには回転調整剤のコンポジションを塗るが、何度も重ねて塗っているので、古いのを拭き取ったほうが良いときもある、
20170822.jpg
conposi_20190210083211db1.jpg
ペグの穴側に着いたのは綿棒にエタノールを含ませて掃除するとよく取れる、ただしエタノールはセラックニスの溶剤でもあるので、楽器の塗装面には着けないないよう注意が要る。

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: Instruments

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2139-4f0da43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック