FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

21世紀のLP盤  

くっそ忙しくて、あれやこれややる事が頭にあふれて、2つや3つ忘れてもおかしくない; 
なにかやっている最中にかぎって、やたら呼び鈴が鳴る、またかと思って出たら宅配さん、
これが届いた、
g a haydn lp
良い呼び鈴だったので、少し気分が和んだ^^
TOWERさんで「お取り寄せ」だったが意外に早かった、先日記事にした、これのLP盤だが、
CDはすでに持っていて、G.アントニーニ:Haydn Sym No.81
CDなら1枚で収まるところ、2枚組になる;
このところ、小ブームなのか新たなアナログ盤が作られる、S.ラトルがBPOとブラームスのSymをダイレクトカッティングで出したり、
s r lp
また、昔の音源を再度カッティング、プレスして出されるというのもあるようだ。

今どき作られるLP盤って、どうなのだろうと興味が湧いた、
当盤のジャケットは結構ゴージャスで、背表紙部分が布張り、盤は厚手でしっかりしている、盤の刻字は手で罫書いたようだ。
lp 2

ところで、書の世界では硯の名品を、使うのではなく見て鑑賞する「洗硯」というのがある、
(ここでは洗うという意味ではない)、
suzuri.jpg
端渓など天然の硯石の文様や質感、加工の美しさを味わうのだ。
ならばアナログ盤の世界にも「洗盤」があってよいのではないか?名盤を丹念にクリーニングして・・などと今日は考えるだけ^^;
lp_20190305111443041.jpg
落ち着いて針を下ろすヒマがないので、試聴はあらためて、

ご覧いただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
関連記事

category: F.J.ハイドン

tb: 0   cm: 2

コメント

michael さん,こんばんは。

最近出されているレコードはまったく守備範囲の外なので,新譜を知りません。
でも,こんなジャケットを診るとほしくなってしまいますね。

ちなみに,レコードは専用のクリーニングマシンで洗浄する作業が好きです。
固着したゴミとかがあると燃えます(笑)
洗浄しただけで,聞いていない盤多数…。

リキ #KLtzAfy. | URL
2019/03/05 21:45 | edit

リキさん こんにちは

このLPも、まだ聴いていません;

>洗浄する作業が好き
これぞ"洗盤"の楽しみですね^^

自分のやっている楽器でもそうですが、不具合な部分をあれこれ工夫して、
具合よく補修できたときの達成感は格別ですv

michael #xNtCea2Y | URL
2019/03/06 12:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2162-df8a657b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック