FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

餅饅頭の葉っぱ  

柏餅や大福餅は餡がが入っているので饅頭ではないのか、餅饅頭とも言えるが、本来皮が小麦粉で出来たのを饅頭と呼び、餅米や米で出来たのは何々餅と言って一応区分けされる、
これから新緑の季節となるが、山道を歩くとどこでも見かける、サルトリイバラ、
sarutoriibara.jpgサルトリイバラ
これは=饅頭の葉っぱと憶えている、表面はツルツルで蒸し饅頭の葉として具合よい、老舗の作る麩饅頭もあるが、
ibaramanju_20190430201301fa4.jpg
米粉や小麦粉で作る田舎風の饅頭もよい、昔、父がこの葉っぱを取ってきて自家製の饅頭を作って親しんだ、小豆を煮て、面倒な漉餡まで作ったことがある;
sannkiramochi.jpg
関西より西では柏の代りにサルトリイバラを使って柏餅とするらしい、

5月5日に食べる、ちまきと柏餅、当地中部圏では両方セットで売られるほど対等だが、聞くところでは関東では柏餅、関西はちまきが主流だとか?
柏の葉は新芽が育つまでは古い葉が落ちないので、「家系が途切れない」という縁起をかついだものとされる。
kasiwamochi.jpg
chimaki01.jpg
ちまきには餡が入ったのもあるが、餡は柏餅で味わえるので、餡はないほうが好み、米で作ったのも良いが、葛を使った半透明なのも涼しげで食感もいい、
chimaki02.jpg
イグサの紐を解き、笹の葉を剥がすのが結構楽しみ、

桜餅には関東風、関西風とあるそうだが、関東風は溶いた小麦粉を焼いた皮で餡を巻いたクレープ形で、向島の「長命寺桜餅」が本元らしい、
sakuramochi 01
皮が小麦粉でも饅頭とか餡巻、ではなく"餅"と呼ばれる、
chamise01.jpgむ可ふじ満 桜毛ち
関西風は「道明寺桜餅」と言われ、半潰しにした餅米で漉餡を包んである、関西風とはいえ、全国的にあるそうだ、餅米の粒々の食感がウケるのだろうか、
sakuramochi 02
中部圏でも関東風のクレープ形というのは見たことがないが、これも食べてみたい、塩漬けの葉っぱごと食べられるのは共通、塩味と甘さの対比は上手くできている、
濃いめに煎れた新茶で楽しみたいv
chamise02.jpg名物柏餅御休所

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

いいですねえ,手作りの饅頭!

近くの和菓子屋さんは,麩まんじゅうを「山帰来」(さんきら)という商品名で出していますが,これが美味くて美味くて,大好物です。
江南にも麩まんじゅうが有名な店がありますが,近所の店の山帰来の方がはるかに美味い。

饅頭好きなんです。

リキ #KLtzAfy. | URL
2019/04/30 21:51 | edit

リキさん こんばんは

山帰来の皮の柔らかく粘るような食感は独特で美味しいですね、
全国的にもその店一軒だけの味があって、本当の名物かもしれません。

そういえばヨモギを摘んできて、ギョウザ形にとじた草餅と白餅を半々ずつ作ったりしました、作りすぎても食べられませんけどね;

michael #xNtCea2Y | URL
2019/04/30 23:28 | edit

手作りのお饅頭ですか。いいですね。今の時代ではすごく贅沢なごちそうじゃないですか!
そういえば私も子供の頃学校の帰り道にヨモギを摘んで帰り、親がそれで草餅を作ってくれた記憶がおぼろげながらあります。

クレープ型の桜餅そちらではほとんど見かけないのですね!驚きです!
こちらでは「桜餅」と言ったらクレープタイプです。「道明寺」という名前で関西風のも普通に買えます。
柏餅の葉っぱが柏でないのも驚き!ところ変われば・・・ってやつですねえ。

私はタワシ #5eVrhZok | URL
2019/05/01 08:20 | edit

タワシさん こんにちは

自家製ならではの楽しみがありますね、
あと、苺を沢山貰ってジャムにしたこともあります、果肉100%で作ると市販のジャムと違い、いかにもイチゴ臭くってそれが美味しかったです^^
桜餅ほか、所により由来とか作り方が違うのを教えていただき興味深いです、ありがとうございます^^v

michael #xNtCea2Y | URL
2019/05/01 15:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2218-47b9194c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック