FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

落語:「掛取万歳」  

古典落語の演目で特に好きなのが「掛取万歳」という話で「掛け取り」とも言う、
話は簡単なもので、あちこちに未払い金を溜めた男が銭の工面がつかず、大晦日にやってくる掛け取り(借金取り)をあの手この手で誤魔化して帰すという噺、次々やってくる掛け取り達は皆、何かに凝っている、マニアというやつで、そこにつけ込んで乗せてしまう、相手の好きなのは様々で、狂歌、義太夫、歌舞伎、喧嘩なんてのもあり、最後は三河万歳とくる、
どれも半端じゃない多芸ぶりで応対をする、ここまで器用で労力を惜しまない人物ならツケくらい稼いで返せそうだし、乗せられて帰って行く方も人がいいってのが可笑しい^^

「掛取」は東京では三遊亭圓生(1900-1979年)の独擅場と言われた、さすがに名人技で、義太夫、歌舞伎など本格的、こうじゃないとこの演目はつまらなくなる。
ensho.jpg
you tube:三遊亭圓生「掛取万歳」

大阪では桂米朝(1925-2015年)が演じ、殆ど内容は同じだが米朝バージョンで楽しませる、西でも名人級の取り上げる演目のようだ。
beicho.jpg
you tube:桂米朝「掛け取り」

*人間好きなものには心奪われる
これは他の演目でもちょいちょい出てくる、
beicho 02
you tube:桂米朝 「二人ぐせ」

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 落語

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2227-0bf80aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック