FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

F.クサーヴァー・モーツァルトの作品  

あのW.A.モーツァルトの息子、フランツ・クサヴァー・モーツァルト(1791-1844)は末っ子で、母コンスタンツェの意向で音楽の道へ入ったが彼が生まれてまもなく父は他界しており、作曲はA.サリエリやJ.N.フンメルらに師事している、フンメルはモーツァルトの弟子だったので、間接的に父の影響もあるだろう、あるいは自ら父の残した曲を手本としたかもしれない。 
Franz_Xaver_Mozart.jpg
Franz Xaver Mozart
作品数は少なく、30歳前あたりで作曲をやめて、演奏活動に専念するようになったそうだ。
ベートーヴェン、シューベルトのように新時代に移行する作曲の仕事はなかったようだが作品には興味深いものが聴かれる。

ピアノ協奏曲No.2変ホ長調
後期古典派というか19世紀らしい作風でフンメルの影響が大きいと思われる、orchはフル編成で、pfソロには繊細な趣きがあるようだ、ピアニストとして鮮やかな腕前がうかがえる。第二楽章も短いが豊かな内容が聴ける、終楽章は付点を持つ弾むテーマで、フンメルらと同楽派のような特徴が出る、pfソロにはやはり冴えたところがある。
pf con you
you tube:Franz Xaver Wolfgang Mozart - Piano Concerto No.2 in E-flat major, Op.25 (1818)

もう1つはピアノ四重奏曲ト短調、作曲年から14歳頃の作品になる、
sc 01
pfパート
sc p q you
you tube:Franz Xaver Mozart - Piano Quartet in G-minor, Op.1 (c. 1805)
面白いことに父アマデウスの同じくト短調のピアノ四重奏曲K.478を聴いてみるとそう遠いものに感じない、快調に湧き上がる楽しさは父が上かもしれないが?
moz pf q
pfパート
w a moz you
you tube:モーツァルト: ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.478 ヘブラー 1970

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

category: その他・古典派

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2235-6781d5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック