FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

優勝の勝ち星数  

仇役のように強いのが横綱であろうが、それが出来ているのは白鵬だけか;鶴竜は何とかしたたかに横綱を努めている、そんなところに惹かれるファンもいる、稀勢の里たるや心配でしかたなく、勝つとほっと胸をなで下ろす;これで引き付ける横綱だった^^;

今場所は鶴竜と栃ノ心が中心にレベルの高い優勝争いになるのを期待したのだが・・栃ノ心は勝てる相手に3日連続星を落し、大関復帰に足踏み、
asa tochi you
you tube:【誤審か?真相は…】疑惑の判定 朝乃山 ー 栃ノ心
昨日こそ勝ったと思いきや、栃ノ心の足が出ていたと物言いがつき、朝乃山の勝ちに決定、
カメラの角度で違って見えるが、俵の外スレスレで浮いていたようにも見える?
003_2019052510400355d.jpg
すごく微妙、約6分の協議はどう落としどころを着けるか、で長引いたか?
鶴竜も終盤で落しだし、栃ノ心の黒星を追っている;苦手なのか?高安にはこれで5連敗、
takayasu kakuryu you
you tube:【大相撲夏場所2019】高安‐‐鶴竜

優勝力士の勝ち星数は、12勝3敗までならまあサマになるが、「11勝」での優勝が過去に3回ある、あまり誇らしい数ではないが混戦の中で勝ち取った優勝でもある。
1972年1月、栃東(4敗での優勝は初めて) 
1996年11月、武蔵丸(幕内史上最多の曙・若乃花・貴ノ浪・魁皇との5人での優勝決定戦) 
2017年9月、日馬富士(豪栄道との優勝決定戦、負けた4番は全て金星配給)

取組編成会議というのがあって、その場所、星をあげている平幕力士は上位と対戦させ、優勝候補が絞られるように組むが、それでも混戦状態となって、1996年には5人で優勝決定戦をすることになった;協会としてもこんな面倒は避けたいだろうが;

今場所は上位の休場のせいもあるが、平幕の下位と上位陣との対戦が目立ち、平幕にとっては活躍のチャンス、上位にとっては勝ちやすい?相手に当ることになり、上位が大負けしない配慮にさえ見えるが;それでもコロコロ負けている;
解説者の誰々さんじゃないけど「何やってんだか」って感じ;また、残りの日で豪栄道と高安の大関同士が組まれないのも情けない事態といえる、
平幕(前頭八枚目)で現在11勝の朝乃山が勝ち進み、このまま優勝を持って行くか?転回によっては9勝の力士らが追いついて、千秋楽に鶴竜、豪栄道、栃ノ心、玉鷲、明王、朝乃山の中から勝ち残りが11勝で並び、数人で決定戦という可能性もありうる^^;

PS.今日、朝乃山が豪栄道を倒し、あっさり優勝が決まった、
・・にしても横綱、大関、どうしちまったのか^^;
ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。
今場所の優勝は、朝乃山に決まりましたね。
将来は朝潮?

白鵬は強いけれども、立ち会いがねえ・・・

リュートの奇士 #E6kBkVdo | URL
2019/05/25 22:25 | edit

奇士さん こんばんは

>朝乃山
力ありそうですね、体も立派だし貴景勝など追い越していく若手かも?

>白鵬
勝つためなら何でも・・って感じがねえ、
"記録更新"も他の名力士とすんなり比較できないような。

michael #xNtCea2Y | URL
2019/05/25 23:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2243-42ef1ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック