FC2ブログ

Micha: Classic音楽・Lute・宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

昭和の週刊誌:表紙  

子供の頃から、書店や駅の売店などにある週刊誌の表紙絵でいつも目に付き、記憶に焼き付いていたのが、谷内六郎さんの絵である、童心に共鳴して飛び込んでくる。
この6冊(単行本)はだいぶ前に揃えて大事にしている、
roku books
amazon
週刊誌の表紙となった絵と谷内さんのエッセイが並記されていて、寝る前などにめくるとあくせくした日常から離れ、忘れていた情景にほっこりしてくる。
roku 00d
roku 00c
空を飛ぶ布団から下界を眺める夢、谷内さんも見ていたのだ^^
子供心というのは楽しい事ばかりではない、大人は何でもない事でもすごく不安だったり、熱をだしてもうろうとした頭に浮かぶこと、なにか不気味な情景が頭からはなれなかったり・・そんな情景も具現化して描いている。
色彩のほか"匂い"として記憶に残ることをテーマにした絵もある、初期作品にはそんな童心の深層を描いたものが多い、単行本の「夢」に集められている。
roku 00b
名古屋の百貨店で谷内さんの原画展がこれまで何度か開かれ、2回ほど見に行った、いつも入場者で賑わい、平成生まれの若い人もいて、興味深く見入っている、描かれているのは昭和の風景が多いが世代に関係なく、引き付けるようだ。
こちらのサイトでいくつか鮮明に紹介されている、下のほうのスライドページで初期作品も見られる。
IMGRIMOMGRI'S NOSTALGIC & FANTAGY SCENES

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2290-54484f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック