FC2ブログ

Micha: Classic音楽・Lute・宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学の話など

梅雨時の楽器点検  

屋外は湿度90%前後の日が続いている、室内は何とか60%を切るところへ持って行きたい、
時折エアコンを「除湿」にしてどうにか下げている、 
situdo_201907171010158b0.jpg
手持ちの楽器は、いつも全部使っているわけではないし、今年の春まで放置状態のもあって、このジャーマンテオルボなど冬の間ペグ(糸巻き)が乾燥で縮み、だいぶ緩んだ弦があった、一方、踏み止まって緩まなかったペグは再び湿気で膨らみ、ガチガチにきつくなっている、
と、散々な状態;このペグ材はサクラで一番膨張率が高い、
g t 02 (1)
バロックguitarのペグはツゲ材で、冬の緩みを乗り切り、今廻しても、ちょうど良い感触、
g t 02 (2)
ツゲが一番扱い良いのだろうか、偶然か?
あとは黒檀(左)とココボロ(右)のペグだが、
11c 02 (1)11c 02 (2)
黒檀も湿度による膨張差が大きい、ココボロは油分が多く防水性があり、状態の急変はないのが助かるが、一冬放置するとさすがに緩む、

エンドピンを替えるはずだったアルトlute、古い楽器ではないが響板の一部が剥がれていた、
alt luteend pin
弦の張力で引っ張られるあたりだ、これは元々接着不全だったと思う、
膠は用意したが、せっかくなので、ピンの穴拡げを先にやって(切りくずが出しやすい)、再接着は乾いた季節になってからやろうかと^^;
nikawa_2019071710101352a.jpg
最接着セット

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: Lute

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。
私の部屋のエアコンは、湿度と温度の両方を下げるモードがあるので便利。
ただし、除湿だけ、冷房だけよりは能力が劣ります。

>アルトくん
<私のも少し蓋が開きました。
 タイトボンド(液体膠タイプ)を塗り、万力は使えないのでテープでガチガチに。
 流石に膠を使う気にはならなかった・・・

リュートの奇士 #nLnvUwLc | URL
2019/07/17 22:44 | edit

奇士さん こんばんは

いつも湿度計を見ながら、まず除湿だけガーっとかけます、あとは冷房&除湿モードですね、
このところ気温は大して高くないので、冷房だけだと設定温度を寒いくらい下げないと効果がないみたい;

過去に塊の千本膠を使おうとしたら大変だったので砕いた膠にしました。

michael #xNtCea2Y | URL
2019/07/17 23:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2296-38416779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック