FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

トワイライトゾーン  

トワイライトゾーンは夕日、朝日の時間帯のほかに「不可思議」や「超常現象」が起こる場所などを指す意味としても使われる、
我々が見たことのない、異様な存在に遭遇したときのイメージとして、同世代の人はこの音楽が耳にすり込まれたであろう、バディー・モローの「トワイライトゾーン」、 
twilight zone you
you tube:Twilight Zone
かつて民放ではUFOやUMA、超常現象の特番がよくあったが、今はNHK-BSプレミアム、幻解!超常ファイル「ダークサイドミステリー」で同様の題材を扱っている、NHKらしいまとめ方だがファンサービスというか、あの民放のタッチ、雰囲気もあきらかに再現している、矢島正明氏もナレーションで登場した^^
NHK:幻解!超常ファイル「ダークサイドミステリー」より、
nhk d m you
you tube:幻解!超常ファイルSP「アメリカUFO神話に迫る!」
日本テレビ:木曜スペシャルより、
mokusupe.jpg
you tube:木曜スペ「 緊急報告!! UFO 最新極秘情報 宇宙人は実在した! 」
ところで、地球以外にも生命が存在し、人類を超える知的生命も必ずいるだろうと、多くの科学者が考えるのは「現に地球が存在している」ことが一番の根拠になる。
多くのUFO目撃の内に一部でも真実があるとしたら、太陽系外からの訪問者になる、彼らは空間の仕組みを解き明かし、空間を飛び越して航行するテクノロジーを持っていなければ何十、何百光年?という距離からやって来ることはできない。
ufo1958c_20190829122722c3c.jpg
1958年1月16日撮影、ブラジル海軍省公認の写真、海軍観測艦アルミランテ・サルダナ号から撮った岩礁上空の飛行物体、当時の新聞の1面に載ったのを憶えている、詳細
また地元の航空自衛隊に勤めていた知り合いに、パイロットが操縦席から撮ったという写真を何枚か見せてもらった、
ufo01_20190829093346963.jpg近似写真
彼らはこんなのは上空でしょっちゅう見ているとかで、銀塩フィルム時代の生写真だった、

今まで系外惑星の探査で発見した多くは、主星のすぐ近くを廻る惑星が殆どで、ホットジュピターあるいは先日記事にしたM型矮星を廻るスーパーアースのたぐいのようだ、
k2_20190829093339a66.jpg
公転軌道半径はすべて太陽系の水星軌道より小さい
太陽系も普通なら木星が太陽の近くを廻るホットジュピターになるか、太陽に落下するというありふれた結末となるところ、良いタイミングで土星が形成され、木星と軌道共鳴を起し、共に太陽から離れた軌道に移っていった、太陽に近い領域に残された少ない材料で地球を含む小さな惑星ができたと考えられる、
title_20171110_201908290933435b3.jpg
*大きさ関係のみ比較
中でも地球は太陽から適度な距離で大気を留めておける重力をもつが、強すぎず、生命は陸に上がって文明を築くことができた。地球とよく似た好条件をもつ系外惑星は今のところ確認されていない、地球とはタイプが違うが、M型矮星を廻る惑星は発見しやすく、生命存在の可能性が期待されるが、先日の記事:黒い系外惑星のように大気が失われている可能性もある、

宇宙初期には頻繁であった大規模な銀河衝突も惑星系に大きな被害をもたらすらしい、我々の天の川銀河は銀河団の外れにあるそうで、
potw1747b.jpg
おとめ座銀河団
大型銀河の衝突で銀河全体がかき乱される頻度は低かったとみられ、
arp_148.jpg
衝突銀河:Arp 148
長期に渡り穏やかだったのが生命の惑星にとって幸運だった、という説もある。

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村
関連記事

category: 宇宙・天体

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。
トワイライト・ゾーンって言ったら、私はこれか
/www.youtube.com/watch?v=K0iWmQdrOHY
オリジナルの古いテレビ・ドラマ。

リュートの奇士 #nLnvUwLc | URL
2019/08/29 22:37 | edit

奇士さん こんばんは

>オリジナルの古いテレビ・ドラマ
これも何かに付け、聴く音楽で、すっかり憶えてます、
こういう、ドラマやスクープ番組、B級とわかっていても
なんか面白くて、つい見てしまうのです^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2019/08/30 00:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2339-9cd937ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック