FC2ブログ

Michael: Classic音楽,リュート,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

信長も聴いた?ビウエラ  

9月13日(金)21時からリュート奏者の佐藤亜紀子さんが、ららら♪クラシックに出演されるそうで、興味のある方はお見逃しなく、
NHK:ららら♪クラシック「戦国武将を癒やした音色」
ここでは、長崎の出島で西洋使節団が演奏し、織田信長も聴いた?かもしれない、当時(ルネサンス期)の曲が紹介される、注目したいのは佐藤さんが使うビウエラがどんな楽器か、
vihuelas 04
番組では「幻の楽器」としている、ビウエラはイベリア半島で使われた「スペインのルネサンスlute」と言える楽器だが、宗教的理由でリュート属は使われなかったという、しかし楽曲そのものに国境はなく、同じ調弦のリュートと共有されていた。
「幻の・・」なのは、ビウエラはオリジナル楽器が殆ど残っておらず、資料不足という意味でも言える、残っているのはこの写真にあるものくらいだ、
vihuela org
一番左はバス・サイズで大型らしい、実際の演奏に使われた楽器ではないかもしれない
実際のビウエラとはどんな楽器だったか、今も製作家と奏者の間で模索中と言える、
個人的には、リュートとも違えば、普通にいうギター属とも一線を画した独特の楽器という気がしている、ビウエラは当時あった民族楽器のギターとは区別されたらしい、ちなみにバロックギターは民族楽器のほうを継承していると聞く。

現代、様々なVihuelaが作られているが、大別すると、1つは広めの響板と奥行きの浅い側板で平べったいボディの楽器、
flat-back-vihuela.jpgA Hop vi

もう1つはスリム型で側板の奥行きが深い、のちのバロックギターに近い型、
003_20190907102624f49.jpg
・・と分けられるが、その他いろいろある;
6.jpg
これもオリジナルを元にしたらしい、薄着で胸に当てると痛そう;

平べったい型のほうが、ギター属とは一味違う独特の響きを持っている感じだ。
手持ちのビウエラのCDで一番良いのが、マッシモ・ロナルディだが、演奏も優れ、楽器の音も好みである、写真からも側板の浅い型の楽器である、
m l vihuela
Massimo Lonardi: Vihuela
ルイス・デ・ミランのパヴァーナI
m l 01 you
you tube:Pavana I - L. Milan - M. Lonardi, vihuela
ナルバエスの「皇帝の歌」は原曲はジョスカン・デプレの「千々の悲しみ」という歌曲で、当時ひじょうに流行った曲だけに、日本を訪れた西洋使節団が披露し、信長や秀吉が耳にした・・かもしれない、
m l 02 you
you tube:Cancion del Emperador - Baxa de Contrapunto - L. de Narvaez - M. Lonardi
*you tubeの音源は過剰にリバーブが加えてあるようだ;

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

category: Instruments

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。
ビウエラは、ちょうど最盛期にあたる頃の楽器が残ってないんですよね。
しかも残っている3台とも弦長が長くて、タブ通りに押さえられない曲も。
特に写真左、ジャックマールアンドレ美術館蔵のものは、大きすぎてまともに弾けない。
親方になるためのマスター・ピースじゃないかとも。

リュートの奇士 #nLnvUwLc | URL
2019/09/07 22:31 | edit

奇士さん こんばんは

なぜ、残っていないんでしょうね;
リュートは改造して、のちの時代も利用されたけど、ビウエラは
まったく使い道がなくなった、とか?
最盛期の楽器がもし見つかれば、すごい話題になるでしょう;

michael #xNtCea2Y | URL
2019/09/07 23:16 | edit

Vihuela

こんにちは
私も、何か解らず、ビウェラとルネッサンスギターと所有してます。タブ譜が残ってるだけでもありがたい資料です。

mino #- | URL
2019/09/08 09:06 | edit

minoさん こんばんは

解らなくても、それなりに良い音の楽器は欲しいですね;
れいのビウエラ曲を集めたデータCDは殆どの曲が網羅されていて、
もう曲集めは要りませんね、すごい数です^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2019/09/08 23:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2348-45aeaaa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック