FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

枕元に向く音楽、向かない音楽  

眠りに着くにはメラトニンというホルモンが作られる必要がある、その材料となるのがセロトニンだそうだ。眠りやすい音楽で一番なのはルネサンスのリュートやビウエラの音楽である、響きも穏やかで、各声部のポリフォニックな綾を耳で追う、「羊が1匹、羊が2匹・・」と数えるような、単純な事に集中すると、雑念が入らず眠りやすい、 
ホプキンソン・スミスの演奏で、フランチェスコ・カノーヴァ・ダ・ミラノの曲集
20190810_1837a.jpg
you tube:Hopkinson Smith - Francesco da Milano - Il Divino
続いてビウエラ:ルイス・デ・ナルバエスの曲集
h s vihela you
you tube:Luys de Narvaez
*小音量で、CDの1/3も聴かないうちに寝てしまう^^;
ロベール・ド・ヴィゼも王の寝室で、王が眠りに入るまでギターを弾いたと伝わる、
visee you
you tube:French Baroque Guitar Music - Robert de Visee - Suite no. 1 in A minor - Polivios *奏者は爪奏法のため、硬質でダブル弦の片方しか鳴っていない
ラスゲート奏法もあるが、あくまで柔らかに弾くのがバロックギターである。

*アレンジしだいで曲も変わる^^
sw 01 you
you tube:STAR WARS / 帝国のマーチ(Unmotivated Darth Vader)

好きな曲でも寝付きに向かない音楽は多い;
バロック以降の強弱差の大きい音楽はどれも該当しそうだが、C.P.E.バッハなど、のちのベートーヴェンにも通じる、アドレナリンが湧いてきそうな曲が多々ある;
wq 170 you
you tube:C.P.E. Bach / Cello Concerto in A minor, Wq. 170 (H. 432)
ほかにいろいろ、
Wagner you
you tube:楽劇「ワルキューレ」第3幕より「ワルキューレの騎行」
G.ホルスト:組曲「惑星」より
Planets you←画像誤り
you tube:「火星」「天王星」

you tube:Star Wars- The Imperial March (Darth Vader's Theme)

mi2 you
you tube:Mission Impossible Theme(full theme)

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

全く、

コンニチハ、暖房の季節になりましたね。
全く、おっしゃる通りですね。夜間に聴きますと昼間より、イイネー、と思う曲がありますよね。ダブル弦の片方しか弾けていない人は、チョット バロックギターでも弾いてみるか、という感じですね。様式感があれば、こうは成りませんね。… リュートとビウエラも弾くようですが。

老弾 #- | URL
2019/09/28 13:57 | edit

こんにちは。

C.P.E.バッハのチェロ協奏曲を聞きました。
確かに、寝付きには向かないかもしれませんね。
でも、私は「好み」です。
「父よりもテレマンの作曲様式を受け継ぎ、ハイドンやベートーヴェンに大きな影響を与えた」と言われていますが、テレマンともハイドンとも異なる響きがします……。
バロックでもなく、初期の古典派の音楽としては、私にはとても新鮮に聞こえました。
このあとすぐ、ハイドンのチェロ協奏曲第2番を聞いてみました。

yamashiro94 #- | URL
2019/09/28 17:19 | edit

老弾さん こんばんは

H.スミスなどはじつに安心して夢心地になりますが、
リュート、ビウエラでも奏者によって、耳心地よくない場合もありますね、
同じ楽器と思えないほど^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2019/09/28 21:56 | edit

yamashiroさん こんばんは

この頃のギャラント様式の1つとして、ドイツで発展したのがC.P.E.バッハの多感様式のようですね、初めて聴いた頃はこの時代にこんな音楽があったのか、と驚いたものです。G.レオンハルトが弾いたチェンバロ協奏曲Wq.23がきっかけです。

>ハイドンのチェロ協奏曲第2番
これはもう古典派の一流どころで完成度高いですね。

michael #xNtCea2Y | URL
2019/09/28 22:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2369-b264cf1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック