FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

管楽器の楽しみ、あれこれ  

クラリネットの仕組みなど調べてから管楽器が興味深い、よくまあいろんな管楽器を考え出したもんだと、 
バロック期の楽器は管に指孔を空けただけの簡素な構造でflトラヴェルソ、リコーダーなど音程をとるためにクロスフィンガリングを多用し、その演奏は難しかった反面、構造が単純だけに指孔を徐々に開いたり閉じたりして、vn属と同様に無段階に音程を操作できた、
fl t
fl トラヴェルソ
fingering-chart-traverso-with-1-key 02
ここでC.P.E.バッハの協奏曲を1つ、運指の難しさだけでも超絶技巧に思える;
c p e bach fl con you
you tube:C.P.E. Bach: Flute Concerto in A minor, Wq.166, H.431 – Bremer Barockorchester

和楽器に着目してみると、その無段階音程を活かした奏法が多い、雅楽で主旋律を担う篳篥(ひちりき)、これはob属と同じ二枚リードの管であるが、指孔は長円形である、短いわりに低音が出る、
hichiriki_20191011110346a49.jpg
篳篥
篳篥の古来からある奏法を活かして、現代洋楽の演奏を切り開いたのが東儀秀樹氏である、独特の音色と音程の操りが効果的だ。
hideki togi you
you tube:東儀秀樹 - 映画 Mission:Impossible – Main Theme

一方、機械仕掛けの壮大な管楽器がパイプオルガンで、フルート管、リード管など大小様々な管を並べ、組み合わせを変える、鍵盤が空気を送る鍵である、
次は「ヤマト・ファン」必聴、関西学院大学の学生が弾いた名演、
なんと、動画音源から"耳コピ"した演奏だそうで!
yamato org you
you tube:恐怖のパイプオルガン曲「白色彗星」&「宇宙戦艦ヤマト」 White Comet (organ) @関西学院大学
作曲:宮川泰
「白色彗星のテーマ」は遙か遠方から接近する描写から始まる、本テーマはパッサカリア風に始まり、自由なトッカータの中にフーガの書法が織り込まれ、圧倒的驚異のうちに終わる、続くお馴染みの曲も見事、

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

category: Instruments

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。

トラヴェルソの運指表を初めて見ましたが,リコーダーとベーム式フルートの運指が入り交じっている感じですね。これを見る限り,シャープもフラットも2つまではけっこういけそうですが,3つになると急激に難しくなると思います。
テレマンには有名なヘ短調ソナタがありますが,トラヴェルソで吹いていたんでしょうか。

リキ #mQop/nM. | URL
2019/10/11 20:06 | edit

リキさん こんばんは

私はもう運指表を見ていると混乱して、調が何であろうと難しく思えます;
トラヴェルソでヘ短調のソナタの演奏例が見つからずわかりませんが、
嬰ハ短調の曲もあるので、難しい調の曲も存在したのかと思います、数は少ないかもしれませんが;

michael #xNtCea2Y | URL
2019/10/12 00:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2382-c1be4296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック