FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

Haydn:ヴァイオリンCon No.4 ほか  

有名作曲家の曲でも、一般に人気筋でよく演奏される曲以外が好みだったりする、
ハイドンのvn協奏曲はNo.1がよく演奏されるが、好きなのはNo.4である、
第一楽章から、前期古典派らしい趣味が聴かれる、Allegro moderatoの落ち着いた歩みで、優美でセンスの良い主題で構成される、
第2楽章、Adagioは清々しく、気分の移ろいも豊か、
終楽章はハイドンの急楽章らしい切れ味十分、多感様式の趣きはないが、C.P.E.バッハの協奏曲のスタイルを引き継いだ感がある。
演奏はエリザベス・ウォルフィシュのバロックvnが、一際しなやかな演奏で気に入っている、
20191030111156ca7_2019103012262211e.jpg
Elizabeth Wallfisch:vn
Orchestra Of The Age Of Enlightenment

you tube:Violin Concerto in G major Hob.VIIa: 4:
I. Allegro moderato II. Adagio III. Finale : Allegro

vc協奏曲のほうはNo.2が人気のようだが、近頃はNo.1のほうを好んで聴く、1961年にプラハでこの筆写譜が発見されたそうで、復活したのはそれほど昔ではない、先のvn協奏曲より凝った内容になっている。
第1楽章は雅な雰囲気の中に張り詰めた感覚も起いて引き締める、
第2楽章、Adagio、vcソロがppからcresc.で現われる、三部形式の中間部が引き付ける、
終楽章、Allegro moltoはvcソロの急速なパッセージの技巧が聴かせどころ、
vc con sc04 118
演奏はエンリコ・ブロンツィのvcが緻密に決まり切れ味があって良い、こちらはモダン楽器、
hay vc con 1 you
Enrico Bronzi:vc
Orchestra di Padova e del Veneto

you tube:Cello Concerto No. 1 in C Major, Hob. VIIb:1:
I. Moderato II. Adagio III. Allegro molto

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

category: F.J.ハイドン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2401-d38e426a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック