FC2ブログ

Michael: Classic音楽,リュート,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

ダブル・フレット  

リュートの奇士さんのブログにも紹介されている、ダブル・フレット、私も試したことがありますが、リュート属など現代はガット・フレットを一重に巻くだけが多いですが、歴史的には二回巻のダブル・フレットにしている例が残された絵画に克明に描かれています。どんな効果かというと、インドのシタールや日本の三味線にも仕込まれた、サワリと同じもので、あえてビリつきを生じさせ、程よい刺激音を得るものです。ちょっとハスキー・ヴォイスになるような?

ダブルフレット

弦高が低く、指板の調整が良く凹凸がないほど均一に効果がでますが、ポジションによってバラツキがあるのも面白いです。ナイロンやその他の合成弦、ガット弦など弦素材を替えたり、このようにフレットの状態を変えたり、響きの趣きを変えてみるのもリュート属の面白さでもあります。もちろんバロックギター、ヴィウェラなどでも効果が期待できます。
関連記事

category: Lute

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

フレットの位置を移動させたり、なんてこともできますね。

ヴィオラ・ダ・ガンバはダブルが当たり前なんですが、やはり何らかの意味があるのかしら?

奇士 #nLnvUwLc | URL
2012/11/28 22:00 | edit

No title

奇士さん こんばんは

平均率フレットにはない気持ちの良い音程間隔を作れますねv

ガンバ、やはりサワリは生じているはず?チェロとは一味ちがう、フレット楽器ならではの音ですね。

michael #xNtCea2Y | URL
2012/11/28 23:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/242-67da9394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック