FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

パソコンの音声  

いつもPCからの音声はミニアンプと小型SP(ONKYO D-11M)で聴いている、癖のない音で、間近で聴くので低域も不足なく、動画サイトなど試聴するのに大抵用は足りる、
楽器ソロは十分、orchでもいける、 
pc sp

ふと聴きたくなったフェルナンド・ソルのギター曲、ギターを始めた頃、「魔笛の主題による変奏曲」、「グランソロ」など誰しも憧れるが、ソルは大曲よりも小品や練習曲に音楽の美味しいところが集約されていて魅力である、アンドレス・セゴビアも「大ソナタ」など冗長な曲は避け、良い曲でプログラムを組むため、ギター曲以外からの編曲にも熱心だったようだ。

ソルの小品でよく演奏される、アンダンテ ラルゴ Op.5-5を、まずはA.セゴビアで、
sor 01
you tube:Andante Largo Andres Segovia
セゴビアがよく行なうポルタメントを伴ったルバートやリズムの伸縮は師のミゲル・リョベート直伝の語り口のようだ、

Kazuo Aoki氏の演奏、ラミレスの楽器らしい底力のある特徴が小型SPでもわかる、
sor 02
you tube:Andante Largo Op5 5 Fernando Sor
ちょっとセゴビア風かな、

こちらは19世紀ギターによる演奏、楽器の特質がはっきりわかる、
sor 03
you tube:Ludovic Le Grand plays Andante Largo Op.5 by Fernando Sor
各声部の流れた良い演奏だと思う、

you tubeの音源は良好なのも挙っており、この装置でオーディオに送って聴いたりする、
soushin.jpg
送信機をUSB端子に繋ぐとデジタルで電波送信、受信機でDA変換し、アンプのライン入力で受ける、CDと変わらないレベルで聴ける音源もある。

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

category: Low cost audio

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。

最近、ギター協奏曲を2曲聴いたことはあるのですが、このところギターのソロ演奏を聴いたことはありませんでした。
とても癒されました。
ギターの音を聴いていると、なぜかリュートの「響き」が懐かしくなりました。
リュートとギター、やはり別な楽器ですね。

yamashiro94 #- | URL
2019/11/19 17:31 | edit

yamashiroさん こんばんは

>リュートとギター
一見似たような撥弦楽器だけど、音楽としての物腰や雰囲気がだいぶ変り、それがやっていて面白いところですね。

鍵盤と比べると音の数がずっと少ないですが、それでいかに豊かな音楽に仕上げるか、これは共通でひじょうに難しいところだと思います;

michael #xNtCea2Y | URL
2019/11/19 19:53 | edit

こんばんは。

こんな方法で,Youtubeの音源が利用できるとは,目からウロコです。
ちなみに,ここに紹介されている送信,受信の装置は,どんな名前のものですか?

リキ #mQop/nM. | URL
2019/11/19 21:44 | edit

リキさん こんばんは

>ここに紹介されている送信,受信の装置
↓ これで検索にかかります
ラトックシステム CR2-RXB04

michael #xNtCea2Y | URL
2019/11/19 22:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2421-adfda79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック