FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

もう一度食べたい果物・野菜 (追記あり)  

子供の頃食べたっきりお目にかかれないお菓子のほか、果物や野菜も昭和の味があったりして、いろいろ思い出している、味や匂いの記憶ってのは強く残る^^
 
幼い頃、近所の庭木に生っていたのを貰って一度だけ食べたことのある、ポポーの実、(モクレン目バンレイジ科)
popo 01
熟した果肉は黄色く、ねっとりした食感で甘く、独特の香りが強い、ちょっとしつこいような味だったので一度きりの記憶に残っている、名前すら知らなかったので、最近ネットの画像で「ああ、これだ」とわかった、
popo 02
熟したらすぐに食べないと日持ちしないので、青果店などには流通せず、庭木で育てて食べられる幻の果物と言われる。大きな種があり和名をアケビガキと言う(なるほど)、
今は冷凍ものなら通販で買えるらしい;
popo hana
ポポーの花、見た目味わいがあるが、腐肉臭でハエを誘うらしい;

地元では畑の隅に子供のおやつ用にサトウキビが植えられていた、当地ではアマキと言う、
雑草化してその辺にも生えていた、
satoukibi01.jpg
イネ科の植物で茎の皮を剥がして囓るとガシガシした歯応えで甘い汁がとび出す、ほんのり草っぽい香りでこれが何とも良い、
satoukibi02.jpg
噛みカスは捨てる、これは売ってないので栽培するほかない;

マクワウリ、外観はいろいろあるが、地元ではこの黄色の無地が出回っていた、
makuwauri 01
マスクメロンほど甘くなく、果肉も硬いので完熟のタイミングを狙う必要があるが、瓜らしい甘い香りはマスクメロンより魅力で懐かしい、
makuwauri 03
今もたまに果物店で見かける、

今は野菜で売られているトウモロコシでは"スイートコーン"しかお目にかからない、実は甘いが水っぽくてビシャビシャしている、
昔は甘みは少ないがうま味があり、実の食感もねっちり食べ応えのある品種が普通で、これの塩茹でがじつに美味しく、焼きトウモロコシもこれでこそ美味い、
品種名は「キャンベラ」だそうで、同世代の人にとって、これがトウモロコシの味ではないだろうか、今は流通していないのが納得いかない^^;
toumorokoshi 02
キャンベラ とうもろこし
キャンベラは昭和村で復活栽培を始めたらしい。
syowamura.jpg

PS.芋の切り干しは今でも売っているが、昔はサツマイモでも切り干し向きの品種があった、
干すと飴色になってきて半生くらいが絶品、今のよりずっと美味しかった、農家では沢山蒸して輪切りを筵に干していた、この蒸す匂いがあちこちから漂い、季節感だった^^

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

大賛成!

トウモロコシも,ウリも,昔のものの方が美味いと思うのは歳をとった証拠でしょうか。
マスクメロンは,どうしても美味しいとは感じることができず,安くて黄色いウリを好んで食べます。イチゴ,柑橘類もちょっと酸っぱいのが好みです。

リキ #mQop/nM. | URL
2019/11/21 20:21 | edit

リキさん こんばんは

バナナさえ原種は種だらけだそうで、美味しく食べやすい品種がでてくるのは歓迎ですが、代償に失われる要素もありますね、代えがたい香りや食感とか、アクや酸味があったほうが美味しいと思えるのが昔の品種にはあると思います。

michael #xNtCea2Y | URL
2019/11/21 22:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2423-c0c78395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック