FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

関西のどん兵衛「天そば」  

今年も家内が友人と京都へ日帰り旅行に行った、「歩いて疲れた」というのは毎度のこと^^
今回は関西のどん兵衛 天そばを買ってきてもらった、
20191124111801973_20191124145536fba.jpg
蓋の印刷はそっくりだが少し違う、スープの袋も色分けしてある、
soup.jpg
蕎麦は関東が本場だけに関西仕立ての味にちょっと興味があった、ダシのうま味は十分で甘みが少し効かせてあるようだ、
前にも書いたが、関東向けと関西向けの流通エリアの境はこのとおり、
touzai.jpg
天下分け目の関ヶ原が今の食文化の境として残っているらしい、北陸にちょっと伸びているのは豊臣寄りの前田家の影響か、三河より東は徳川家の味になる、明智光秀が家康の接待で関西流の料理を出したところ、信長に叱責される場面は「大河」でよくある^^
どん兵衛 きつねも関西味らしく仕立ててあった、
donbe_20190219110125ea1_20191124112441956.jpg
エリア境界付近では、コンビニ一軒隔てれば変わってしまうのか、両方置くってことはないのだろうか?
ちなみに岐阜のセルフうどんの店では、スープは関東味、関西味、両方用意されている、試したことはないがブレンドもできる^^
dondonan01_20191124112440877.jpg

あと京都の土産は古くからあるこれが欠かせない、
gusikimame_20191124145326cc6.jpg
五色豆
茶色のニッキ味の香りが全体に行き渡り、昔と変わらない昭和の風味である。
「生八つ橋」や「おたべ」というのは'60年代に登場したそうだ、

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。

私は関西の出身です。
ですから、はじめて東京で食べたソバの出汁に戸惑いました。
出汁の色も味も……。
いまは、どちらでも、気にせず食べています。
「岐阜のセルフうどんの店では、スープは関東味、関西味、両方用意されている」……。
そうですか。驚きました。
昨日のベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲」のカデンツァの記事、とても興味ぶかかったです。
私もクライスラー版を好みます。
むかし、ピアノ版も聴いたことがあります。
きのう、コメントを送信したのですが、残念ながら、表示されていませんでした。
すみません、送信ボタンを押さなかったのも知れません。

yamashiro94 #- | URL
2019/11/24 18:25 | edit

yamashiro さん こんばんは

昨日のコメントは11/22の記事の後にいただいてましたので、そこに続けて書かせていただきました、ありがとうございます。
出汁の味、たぶん私の地元は関東味が主流と思いますが、うどんの場合、カツオの削り節も薬味として乗せます、これは名古屋のきしめんの影響かと思いますが、各地方、独特なのが面白いです。


michael #xNtCea2Y | URL
2019/11/24 19:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2426-a14a1b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック