FC2ブログ

Michael: Classic音楽,リュート,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

お好み焼き、おでん  

冬に食べたいもの、の続き^^ 
マックのハンバーガーなんて無かった昭和の話で、屋台や店先でさっと買って食べる温かいファーストフードといえば、お好み焼き、たこ焼き、おでん、焼きそば、みたらし団子もそうかな、これらも地方で違うが、すべて地元風が好きというわけじゃない、
岐阜は名古屋に近い食文化であるが、違ったところもあり、地元に絞って思い出すと、お好み焼きはネギがベースだった、店先で作るのを何度も見ていたが、あまり分厚く作らず、軽食サイズでこんな感じ、ほかにもいろいろ具をのせる、
negiyaki.jpg
薄く伸ばした溶き粉にネギほか具を乗せ、粉かつお、紅ショウガをふる、ツナギの溶き粉を少量かけ、裏返して焼く、表に戻してさらっとしたウスターソースを染み込ませる、これで昔らしいお好み焼きの匂いが立ち込める、
近年は地元でも様々で、広島風だろうか?キャベツベースでお好み焼き自体には味付けせず、粘りのあるお好み焼きソースをたっぷり塗る、このタイプが多くなった、
kagome 02
溶き粉に初めから具を混ぜたり、マヨネーズを塗ることも多い・・
また昔のお好み焼きを食べたいが、作るしかない;

おでんに関しても各地様々だと思う、
まず好きなのは関東のおでん、さっぱりしたスープで長く煮込むのが美味しい、煮物を分類すると「含め煮」「煮付け」「煮しめ」の順に味付けが濃くなる、おでんは「含め煮」かな、
赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」のチビ太が持っているのが関東おでんである、
oden_20191201092556d6f.jpg
このおでん、上はこんにゃく、次がつくね玉(又は丸はんぺん)、下は鳴戸巻き(または竹輪麩)と見られる;
なお、赤味噌(八丁味噌)の文化圏では味噌おでんがあり、名古屋では味噌をスープに溶かし込んで煮るようで、"味噌煮込みおでん"というべきか、
nagoya oden
一方、当地では"味噌田楽"に近い、ほんの下味で昆布は入れるものの、具材は素茹でに近く、それにダシで溶いた味噌だれを付けて食べるのが普通に言う"おでん"であった、
oden miso
駄菓子屋でも火鉢に大鍋が置いてあり、鍋の中央に大きな湯呑みで味噌だれも温めてあった、周りを串に刺した具材が囲んでいた、淡泊な具とこってりした味噌だれのコントラストが美味いと思った、すぐに使える味噌だれは売っているので、家で手軽にできるが・・
miso tare
いつも関東風に作ってしまう;

ついでにみたらし団子、当地も含め、みたらし団子といえば、焼き団子に甘醤油のタレをつけるが、高山など岐阜北部は醤油だけつけてさらに焙る、
syoyudango.jpg
甘味なしの焦し醤油風味である、これは好きで焼き餅も同じ味付けにする。

*お好み焼きなど持ち帰るときはスギやアカマツ等を削った経木(きょうぎ)に包んでくれて、この木の香りが何でも美味しくした、
kyogi_20191201092549458.jpg
駅弁や寿司で、木の折り箱は最高^^

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 昭和の記憶

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは
なるほど岐阜と名古屋ではいろいろ違うんですね。
そういえば静岡も愛知と隣と言えば隣だけど、
はるかかなたの別世界のようですもんね。
このあたりでお好み焼きと言えばキャベツ焼きですがそこがネギなんですね?
それは美味そうです。食べてみたい。
岐阜は私にとって不思議な印象があります。
愛知にいた時名古屋のすぐ先のような気がしていましたが、
長野の方に行ったつもりが岐阜だったりもするし・・

unagi #- | URL
2019/12/01 15:06 | edit

unagiさん こんばんは

岐阜県内でも高山はずっと北の方で長野に行くのと変わらない気がしますし、静岡県は東西に長く、伊豆あたり関東に近い気がします;
愛知.岐阜.三重を「東海三県」と呼びますが、「名古屋を中心とした経済的・文化的・人的交流などの強い結びつきを有する中京圏」なんだそうで、静岡はやや縁遠くなるのかな?
歩いて旅した昔と違い、今は鉄道や高速道路でポーンと目的地へ行ってしまうので、文化圏の変わり所を知らずに通り過ぎて、不思議に思うのかもしれませんね。

michael #xNtCea2Y | URL
2019/12/01 20:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2433-fe076da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック