FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

フルトヴェングラー:「第九」VPO 1951 (LP)  

今はさっぱりだが、昔は結構、恒例行事とか歳月の節目を意識していた。 
暮れは大まか掃除を済ませ、年末年始のTV番組(紅白を除く)、N響のベートーヴェン「第九」の放送も見ていた、第三楽章になると、一年の垢が清められる気分だった、
O.スウィトナーが指揮した頃などじっくり集中して聴いた、(動画は音量小さめ)
sui be s9 nhk
you tube:Beethoven: Symphony No.9 in D Minor op.125 Otmar Suitner NHK Symphony Orchestra (1986)
近年のパーヴォ・ヤルヴィ指揮「第九」も聴いてみた、新時代的な演奏、
be sym9 nhk
you tube:Beethoven Symphony No. 9 / Paavo Järvi
第1楽章で「おやっ?」と気付く音があるが、[81]のflとobである、従来版はB♭だったが、長3度上、Dになっている、
sym9 sc 01 79
ベートーヴェンの作品で、従来楽譜の様々な誤りをジョナサン・デル・マーが調査、校訂した「批判的校訂譜」がベーレンライター社から出版され、2000年代からはこの楽譜で多く演奏されるようだ、S.ラトル、A.フィッシャー盤等も同じ。

さて、フルトヴェングラーの第九は数ある中で、EMIが録音したバイロイト盤が全体の出来栄えとして最も良いとされるが、EMIは当初、この録音はフルトヴェングラーから拒否されていたそうだ、原因は当時フルトヴェングラーが忌み嫌っていたカラヤンとEMIが仲良しだったせいとかで^^;結局録音されたが、フルトヴェングラーの生前には発売されなかった。
今回はバイロイト(1951年7月)の半年前、1951年1月録音のVPOとのライヴを再聴、
20171229.jpgW F be 9 lp
W.フルトヴェングラー指揮、ウィーン・フィルハーモニーO.
録音に一部不具合があるが、音質は好ましく聴きやすい、内容はバイロイト盤に近いが、特筆はVPOらしい魅力がよく聴かれ、第三楽章はバイロイト盤の上をいくようだ、ふくよかで絹の触感のようなVPOの弦楽、深いデュナーミクに引き込まれ、最後は長くrit.して終わる。
W F VPO Be s9
*この古いモノラルの音源はフルトヴェングラーの生きた時代そのもので、時空的に一体となっている、彼の演奏を最新の録音技術で聴いたら・・なんて考えても想像しにくい、
W F be s9 you
you tube:Beethoven "Symphony No 9" Furtwängler 1951 Wien

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

category: ベートーヴェン

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。

私は、まさにフルトヴェングラーの第九をEMIが録音したバイロイト盤で聴いていました。
擬似ステレオでしたが、聴きやすかったです。
高校生の頃です。
お小遣いがそうたくさんあるわけではありませんでしたから、第9はこのレコードしか買っていません。
第3楽章と第4楽章だけを何度も聴いたものです。
今でも、私にとって、第9といえば、このEMIのバイロイト盤です。
フルトヴェングラーの第九を今の若い人たちは聴かないのではないでしょうか。
歴史的にこの演奏はどう評価されているのかも、私には分かりません。

yamashiro94 #- | URL
2019/12/09 23:11 | edit

yamashiroさん こんばんは

まず、バイロイト盤は欲しいですよね^^今はCDで持っています、ほかにいろいろ聴いたなかで気に入ったのがこのVPO盤でした。

現在10代でビートルズに興味を持ったという子もいるそうなので、親(あるいは祖父;)が持っていたLPなどがきっかけかもしれませんが、出会いにかかっているような気がします。
我々もフルトヴェングラー没後の世代になり、既にステレオ時代の録音が普通の中、何かのきっかけでわざわざモノラルで聴いたことになりますが、大いに魅力なのは世代を超えた価値があるんでしょうね。

michael #xNtCea2Y | URL
2019/12/10 00:26 | edit

他のどれとも

おそらくもう少し長生きすれば、ウィーン・フィルとの録音がされたはずです。その場合、結果はこの51年盤か、DGなどが発売している53年盤に近いものになったのではないでしょうか。EMIバイロイト盤は他のどれとも毛色が違っている、不思議な演奏だと思います。

yositaka #MgIxvhDQ | URL
2019/12/17 10:59 | edit

yositakaさん こんにちは

フルトヴェングラーは68歳で亡くなっていますが、たぶんその後のスケジールもいっぱいだったんでしょうね。
同じ演奏はしない、と言われていた人ですから、バイロイト盤は一段と突出した演奏だったのかもしれませんね。

michael #xNtCea2Y | URL
2019/12/17 13:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2441-8bc562a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック