FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

重力レンズの実験  

A.アインシュタインが重力を扱う、一般相対性理論で予言した現象は当初、観測は困難とされてきたが、人間の「見たい、知りたい」執念は凄いもので、大施設によって「重力波」を検出、また地球サイズの電波望遠鏡ネットワークで「ブラックホール」の実写まで実現した、 
BH NASA
NASAが新たに作成したBHのシミュレーション画像
また強い重力によって光の進路が曲げられるという重力レンズ現象も当初は観測は望めないとされてきたが、今はHSTほか解像度の高い望遠鏡の登場で、幾つも見られるようになった、
大規模なものでは銀河団全体が、目に見える銀河とそれらを纏めているダークマターによって、大きな重力源となっている、
Abell1689_HST.jpg
銀河団Abell 1689(HST撮像)、所々に弧状に歪んだ遠方の銀河が見られる、
また個々の大質量銀河もハロ領域にあるダークマターを含めて見かけより強い重力源となって、後方ににある別の銀河の像を歪める、
Dark matter

TVでもやっていたが、重力レンズは我々が普通に使う①の凸レンズとは違い、重力の中心部ほど屈折率の高い、②のような特殊なレンズのようになる、
lens.jpg
ワイングラスの底部がよく似た形をしている、手頃なグラスがあったのでやってみた、紙に書いた黒い点を後方にある銀河とする、レンズの位置でいろいろ変わる、
000_20200110110052aa3.jpg

後方の銀河を円弧状に引き延ばしている例、
001b_20200110110053259.jpg
alma_960.jpg20200110.jpg
左:SDP.81 右:SDSS J0146 0929

後方の天体を複数に分けて見せている例、
002b_20200110110054008.jpg
005_20200110110056946.jpgMACS J1149 6_2223
左は後方の明るい銀河(クエーサー)を4つに見せている、
右は後方の銀河で起きた超新星爆発の光を4つに見せている、

広大な宇宙の現象を台所の食器で再現できる^^

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村
関連記事

category: 宇宙・天体

tb: 0   cm: 1

コメント

「人生はオーケストラ」

ピアノ、バイオリン、フルート、ホルン・・・
オーケストラの各楽器は
それぞれ個性豊かな音色を誇りにしています。
それでいてオーケストラは
それぞれの個性を最大限に活かしながら、
更に圧倒的なハーモニーの
感動を生み出します。
それぞれの楽器の個性を
最大限に発揮しながら、
オーケストラ全体の感動を盛り上げ、
万雷の拍手で聴衆と共に
感激の一体感を分かち合うことができます。
個を活かし、全体の調和の中に見事な
感動をさらに次元高く生み出せる、
これほど素晴らしいことがあるでしょうか。

michaelさん始めまして。
突然のコメント失礼します。
「人生はオーケストラ」という動画を推進しております、
マジカルアイと申します。
クラシックを愛するmichaelさんならこの動画のすばらしさを
共感して頂けるのではないかと思いまして、紹介させて頂きます。
是非一度ご覧下さい。
https://tasuke-i.jp/

マジカルアイ #- | URL
2020/01/10 23:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2473-ecb3d6d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック