FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

病院  

近年の病院の建物は外観がモダンで内装も木調を取り入れ、スペースも広くなった。 
gihu iryo
岐阜県総合医療センター
玄関を入ると吹き抜けのフロアが多い、もちろん医療機器など設備も充実している、
tokai 02
市内の病院、エスカレーターは低速に動く
また入院する病室は相部屋でも十分ゆとりがあり、昔は6人詰めてベッドを並べたくらいのスペースが今は4人分くらいだ、それぞれ距離を取った並べ方でカーテンで囲い、半ば個室のような居心地である、売店でカードを買うとベッド脇に備え付けのTVが見られる。
02byoshitu.jpg
まあ、医療機関というのは最新が一番なのは間違いないのだが、大病院は凄く混み合う、
世の中にはこんなに病人がいるのか!;近年は病状が軽くなったら早めに退院となり、通院又は地元の病院へ引き継ぎ、に切り換えるようだ。

昭和の病院の建物と言えば、白い外壁、屋内の壁もほぼ白系、床も地味なフロア材というのが多かった、病気で治療を受けに来たんだから、飾りっ気なく地味でいい、そのほうが落ち着く、診察室のドアは擦れ痕でいっぱい、それでいい。
そんな懐かしさもあるが、市内の病院も増設したばかりの病棟もあったのに、思い切って全部取り壊し、全体を建て替えた、新しい医療機器を設置するにもそのほうが良いのだろう、
建て替える前は昔ながらの病院らしかった、
tokai.jpg
建て替え前
以前、この病院の食堂に「三越」が入っていて、診察の帰りに寄ったが、昔ながらのデパ食らしいメニューで、これも何だかほっとして好きだった。

昭和の病院、注射器はこれだった、一番下は学校のツベルクリン用(なぜか、コレクション^^;)
13syringe_20200118103331758.jpg
熱があるとき、ひとまず解熱剤を注射してもらう事が多かったが、今は「ロキソニン」など、すぐに効く飲み薬がある。
14joubiyaku_202001181044498d0.jpg
人混みを避けるせいか、ここ6-7年、風邪だけはひいた記憶がない、病院で風邪を拾ったりするので、その時は要注意。

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 昭和の記憶

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。

この青い注射器,なぜかわかりませんがこわいものとしてときどき思い起こされました。
ツベルクリンの記憶と結びついていたのですね。
なっとくです。

リキ #mQop/nM. | URL
2020/01/19 20:43 | edit

リキさん こんばんは

学校で並んで皮下接種を受けるときはいつもこれでした、
薬の注射に使うのは無色よりサイダー瓶色が多かったですね。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/01/19 22:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2481-b98bbaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック