FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

昭和の加工食品  

子供の頃、母親の買い物に付いて行って、TVのCMで興味もった食品をよくねだった。 
当時の食品加工の技術から独特の味であったが、加熱して乾燥してあるご飯のふりかけはちょっと苦味があったり、工場の生産ラインに乗せた結果、出来る味だ。缶詰ものには缶の金属臭が移っていたり・・そんな味に馴染んでいた、
noritama.jpg02hagoromo.jpg

魚介類を使った食品で魚ソーセージはずっと好物、ニッスイやマルハは昔からお馴染み、
nissui.jpgmaruha_2020012610451151b.jpg
現行品は材料や製法の進歩のせいか、さっぱりして食べやすくなったが、昔はメーカーごとに独特の風味で、そういう部分も含めて親しんだ、大抵おやつで食べるが、切って野菜の炒め物に入れてもいい、薄く切って電子レンジで加熱すると、ソーセージ・チップスになる、
Sausage chips
黒胡椒など振るとビールに合いそうv

お茶漬け、ふりかけの老舗、永谷園にも好きなのがあった、いろんな種類が出ていたが、初期から今も現行品であるのは「お茶づけ海苔」だけのようだ、昭和にあった「磯のふきよせ」が好きで、いかにも魚介類の磯っぽい風味が良かった、
nagatanien_20200126103407a54.jpg
谷啓さんがCMをやった永谷園の「カレンダーふりかけ」というのがあったが、カレンダー風の台紙に当時発売していた各ふりかけの小袋が並んでいて、日替わりで楽しもうというアイデアだったが^^「ふきよせ」も入っていた、

「永谷園」、とくれば「桃屋」、こちらは瓶詰め物で長く親しんできた、今は「ごはんですよ」ばかり買ってくるせいか、「江戸むらさき」や「特級」は懐かしい風味だ、
edo murasakizasai menma
榨菜とメンマが出たとき、榨菜がすっかり好物になった、これら瓶詰めや、漬物、佃煮、金山寺味噌、わさび漬けなど食卓にあるとご飯が進むv

前述のように製法が今ほどの技術じゃなく、クセのある味もあったが、そこにまた気に入った味があった。即席麺も同様で、エースコックのワンタンメンは現行品だが、
終了製品の日清のワンタンメンなどひじょうに美味しかった記憶、
nissin wantanmen

PS.番外だが「ミルキーふりかけ」というのが出ているそうだ、ミルキー自体は懐かしいロングセラーだが、これは平成もので新しい!
milky_2020012610340522b.jpg
これがふりかけのパッケージ!?、まさかと思う、本当にミルキー味ではなく;マイルドな味のイメージだそうだ^^

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 昭和の記憶

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2489-8b21a914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック