FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

2020 初場所  

久々にお相撲の話を、 
今年の初場所は大波乱だった、両横綱は不調で早々と休場、ほか上位のベテラン勢も振るわず、貴景勝が一人、最上位として面目を保った、令和2年は世代交代の年になるのだろうか、
しかし今場所は意外過ぎる展開で面白い取り組みが多かった、失礼ながら名前すら憶えてなかった徳勝龍は幕内最下位で33歳の力士、この人が白星を重ね、千秋楽の結びで、普段なら対戦がない大関:貴景勝と真っ向勝負、寄り切って勝ち、優勝するとは、単に運や勢いだけでここまでいかないだろう、ここぞ、という一番に勝っている!
taka toku 15
you tube:[大相撲2020初場所千秋楽] 貴景勝 対 徳勝龍

ほか注目を集めたのは正代、朝乃山、炎鵬、遠藤あたりか、若手~ベテラン入り乱れていた、栃ノ心がごぼう抜きに頭角を表わし大関まで上がったのを思い出す。
正代も「何だこの強さは、」と思わせる充実ぶりだったが、14日目に徳勝龍に負けてしまったのが明暗を分けた、
toku syou
you tube:[大相撲2020初場所 14日目] 一敗同士 正代 対 徳勝龍

炎鵬はあの体(168cm 99kg)で上位と当り、勝ち越したのは大したもの、「ゼニの取れるお相撲さん」だ、凄いと思ったのは阿炎(155kg)の脚を取って持ち上げてしまった1番、
阿炎は右膝を痛めたせいか、脆い負けが続いた、
2 abi enho
you tube:[大相撲2020初場所 13日目] 炎鵬 対 阿炎
北の富士氏は決り手が単に「足取り」だけじゃ物足りないと言っていた、

朝乃山は期待に応える滑り出しだったが、実力からして取りこぼしといえる相撲があった、
終盤で盛り返し、14日目、貴景勝との1番はスケールの大きい勝ち方で上手投げ、器の大きさを感じさせる、千秋楽も勝って10勝目をあげた、9勝で終わるのとはえらい違い。
taka asa 14
you tube:[大相撲2020初場所 14日目] 貴景勝 対 朝乃山
さて、今年は両横綱がなお立ちはだかるのか、期待の力士が躍進するのか、毎回見応えのある場所になるとよいのだが。

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。

今場所は見応えありましたね。
うちなんか,夫婦でワーワー言いながら見ていました。
混沌としてくるのもおもしろいし,期待の力士が負けちゃったりするのもドキドキするし,ここから誰がどう抜けてくるのかとっても楽しみです。「みんな,ケガしないようにがんばって」と願わずにいられません。

リキ #mQop/nM. | URL
2020/01/27 20:16 | edit

リキさん こんばんは

どちらにも勝ってほしい一番も組まれますが、どうしても星のつぶし合いになるので仕方ないですね;大勝ちするのは難しいでしょう。
実力ありながら、怪我で振わなかった力士は残念でしたが、治して復活してくれば、また盛り上がるでしょう、それを期待したいです。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/01/27 22:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2490-d6a50fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック