FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

R.de.ヴィゼ:バロックギター  

バロックギターやテオルボのレパートリーに不可欠な一人、ロベール・ド・ヴィゼ(Robert de Visée 1650?-1725)の演奏動画を集めてみた。
ヴィゼはポルトガル出身とも考えられるが、1680年にルイ14世の宮廷楽士となり、ベルサイユ楽派らしい、主旋律にに通奏低音が付いた音楽をギター、テオルボ、リュートのために書いた、これらの作品は旋律楽器と通奏低音による演奏も成り立つものが多く、常に優美な旋律が流れるのが他のリュート楽派と一線を置いた魅力である。

まずお馴染みのニ短調の組曲、
visee 01
Baroque Guitar: Lex Eisenhardt
you tube:Robert de Visée, suite D minor. Lex Eisenhardt baroque guitar
4曲目のサラバンドは映画「禁じられた遊び」の音楽としてN.イエペスが弾いており、聴き憶えのある方も多いだろう、

次にイ短調の組曲、動画の弦上のポジションと音から、この独特の調弦法の味わいが実感してもらえるかと^^
visee 02
Baroque Guitar: Polivios Issariotis
you tube:French Baroque Guitar Music - Robert de Visée - Suite no. 1 in A minor - Polivios

さて、ヴィゼの魅力はテオルボ作品にも多い、サイズといい、響きといい、ギターとは随分違うが先日も述べたように調弦に共通部分がある、
tuning_20200128113806818_20200130091319c3e.jpg
だからといって、どちらか弾ければもう一つもすぐ弾けるわけじゃない;調弦法の活かし方と技法がかなり違うのである;テオルボの「1,2弦は本来oct.高くすべきところ、弦をこれ以上細く出来ないのでoct.下げた調弦になっている」・・と聞くが、結局この実音を活かした奏法となる、響きの重なりが魅力だが、調が変わり和声外になる音は止めないといけない、

2つほどテオルボの好演を挙げる、
これは前半がヴィゼのパッサカリア、(後半にカプスベルガーの曲が続く)
vise 04 te
you tube:Miguel Rincón | Robert de Visée & Kapsberger
たくさんあるバス弦を適宜、消音するテクニックがわかる、

次にト短調の組曲、ヴィゼはリュリやルイ・クープランの曲も何曲か編曲して取り入れている。
visee 04 te
you tube:Suite selon Robert de Visée - Lukas Henning, theorbe

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
関連記事

category: その他・バロック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2493-f803fe13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック