FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

学校の昼食  

小学校の頃は給食だったが、始めの頃、金属器で生温かい「脱脂粉乳」を飲んだのは辛い記憶でしかない、あの匂いと味、思い出したくない^^; 
hunnyu.jpg
食パンはパサパサだったが、小袋に入ったジャムや四角い銀紙のマーガリンが付いてきた、
kyusyoku01_20200204100906609.jpg
チョコレートマーガリンが好みだった、
ソフト麺のときは喜んだ、ソースはこんな本格的じゃなく、汁かけみたいな状態だった記憶;
soft men

中学になり、しばしの間は弁当持参だった、こんな金属の弁当箱で、密閉できるおかず入れが付いていたのを使った、熱いお茶だけは出されたので、蓋に注ぐこともあった^^
bento.jpg
ご飯をぎっしり詰めるとかなりの量で、軽く入れてもらい、いつもご飯が横に偏っていた;
すぐに給食に切り替わったが、中学生は食パン4枚だそうで、食べきれず持ち帰った、自分的には2枚でいい、牛乳は瓶だったが、脱脂粉乳混じり?みたいな味でまずい;
現在の学校給食はきっとレベル上がっただろうな^^;

高校になると給食はないので、弁当持参か売店のパン類を買った、今はコンビニでもあるが、この3つが人気だった、
hamukatu_20200204095641c00.jpg
ハムカツのハムは薄く、パン粉でかさ増ししてあったが、それでいい、
パン粉にソースがしみたのが美味しいのである^^

地元の喫茶店ではモーニングサービスというのがあり、コーヒーにこんなホットドッグ?が付いてくることがあった、あの赤いウインナー1本を縦に切り、キャベツと塩胡椒で炒めたのが挟んであるだけ、これでも美味しいと思った^^
20200204113024bab_20200217004715902.jpg筆者イラスト
昭和はオムライスでも卵を2個使うような贅沢はせず、1個を薄く焼いて上手に包むのが普通で、何事も質素であった。

追記:給食にはこういうハチミツもあったv
Honey.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 昭和の記憶

tb: 0   cm: 9

コメント

こんばんは。
ぴったり同じ世代ですね。懐かしさがあふれ出ます。
一番懐かしいのは,なぜか高校の購買部のパンです。
焼きそばパン売り切れ必至でした。

リキ #mQop/nM. | URL
2020/02/04 22:17 | edit

リキさん こんばんは

やはり、共感していただけましたね。
やきそばパンなど売り切れ前に買えたら、よほど運がよかった
と言えますね、間食のお菓子なども買いました。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/02/04 23:59 | edit

michaelさん、こんにちは(^^)

どれもこれも懐かしいですね。
銀紙のマーガリン、紙を剥いて直接塗ろうとすると、パンの上でコロコロして上手く塗れなかったり。
ハムカツはそう、昨今の風潮の様に厚ければ良いってもんでは無いですよね。
ハムと衣のバランスが最重要課題と捉えます。(笑)

FirstMESA #- | URL
2020/02/05 09:00 | edit

FirstMESAさん こんにちは

ソフトマーガリンがなかった頃で、パンもトーストじゃなかったので面倒でした、
ハムカツなど、すっかり馴染んだものには拘りがでてきます、
ただ豪華にすれば美味しいとは限りませんね;

michael #xNtCea2Y | URL
2020/02/05 11:45 | edit

給食

こんばんは、ご無沙汰しております。
私が小学校に入学したのがおそらく昭和41年、もちろん脱脂粉乳もありました。
全員の分が大きなアルミのポットに入っていて横にはペイントでクラス名が書かれていて、クリーム色のプラスチックのコップで飲んでいました。

この、評判が良くないことの多い脱脂粉乳を私はなぜかとてもおいしく感じ、初日に家に帰ってまず言ったことは「今日、甘くてあったかいミルクが出たよ!」でした。

友人の中には「進駐軍の豚ミルク」などとひどいことを言う者もおりました、私は余った分までお代わりしてましたが、3年生の頃にはなくなって、普通のビン牛乳になりました。大きな木製の箱で氷がまかれた数十本の牛乳を二名で運ぶのは結構大変だった記憶があります。
牛乳瓶のふたもよく集めましたが今はもうありません。

銀紙にくるまれたマーガリンの横に「シロナガスクジラの大きさは30m」や、「チーターは時速120km/hで走る」など一口雑学があったのも覚えています。やはり塗りにくく、先割れスプーンで適当に塗りたくりました。

パンはたまに出る砂糖のかかった揚げパン以外は常に食パン二枚と決まっており、鯨の竜田揚げなどもサンドイッチにして食べていました。突然アツアツのカスタードクリームが盛られる時もありパンにのせて食べましたが、あれはもう一度食べてみたい。
「牛乳かん」や「桃プリン」という謎のデザートも好きでした。

モロズミのジャムやマーマレード、丸い頭をくるくる回して切り取るハチミツが出る時もありました。ハチミツは牛乳に入れて混ぜると美味しいのですが、牛乳が冷たいのでなかなか混ざらず沈殿するのが常でした。

好きなメニューは「カレーシチュー」「インド煮」「鯨の竜田揚げ」でしたが、5-6年生の時の担任が往復ビンタを多用する軍隊式の教師になって、給食も時間を計られ、残すのは許されず、きっかり20分で片付けなくてはならなくなって、給食が嫌になりました。

おかげでいろいろなことが思い出されてきました。ありがとうございます。

FritzSuga #- | URL
2020/02/08 20:13 | edit

FritzSugaさん こんばんは
いつも嬉しいコメントをありがとうございます。

「脱脂粉乳」赤ん坊のときは飲んでいたのに、普通の牛乳とかチーズが苦手な人がいるのが不思議に思います。コーヒーやバニラの香りがあれば平気ですが、牛乳そのまま、がだめなんですね、父もそうだったので遺伝のようです。
白牛乳OKな子は脱脂粉乳も好きで、2杯でも欲しいって言うから飲んでもらいました。

「一口雑学」そんな事が書いてあったんですか、気が付きませんでした、
さすがに鯨の竜田揚はどこでも評判ですね、牛乳寒天は思い出せません、桃プリンは聞いただけで食べたい気がします。

そうそう、ハチミツを忘れていました、丸い頭の、ハチミツ100%じゃなく、水飴で割ったような感じでした;
好きなメニューは共通のようです、

みつ豆やぜんざいが出ることがありました、みつ豆は刻んだリンゴが浮いているし、ぜんざいは沈殿するし、当番がよく混ぜないと不均一になりました。

どこでも怖いセンセイいますね;

michael #xNtCea2Y | URL
2020/02/09 00:59 | edit

牛乳に関する遺伝、
そういえばそうです。父は家で赤い箱の粉末スキムミルクをお湯で溶いて飲んでいたように思います。私も脱脂粉乳に抵抗がなかったのはそのせいかもしれません。

中学では写真の通りの四角いアルマイトの弁当箱でした。お茶は出ず、テトラパックの牛乳だけ配られていました。おかず入れの絶妙なロック機構は素晴らしいですね。

オムライスの卵はもちろん一個で、薄く伸ばして破れないように作られているものが今でも一番好きです。

さまざまな記憶をよみがえらせていただき感謝です。

FritzSuga #- | URL
2020/02/09 09:37 | edit

FritzSugaさん

ありがとうございます。
コメントのおかげでまた、次の話ネタがいろいろ浮かんできそうです、
よろしくお付き合いください。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/02/09 22:19 | edit

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

私もさっそく給食のことで記事を上げました。ありがとうございます。

FritzSuga #- | URL
2020/02/10 15:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2498-62065f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック