FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

春~初夏の風味  

春から新緑の時季にかけて出てくる、山野菜の季節感と独特の風味が楽しみである、 
親と山菜採りにも行った、ワラビなど草っぽくアクがあり"良い香り"でもないが、子供の頃から親しんだなんともいえぬ季節の香味である、
栽培ものはアクが少なく食べやすいが、畑の隅などに雑草化しているフキ、ミツバなど摘んだのを貰うと、より香味が楽しめる、
fuki_2020040512325780b.jpgフキ
ウドやタラの芽も自生しているやつがより香りも高い、
udo.jpgtara.jpgウド、タラの芽
セリというと水の豊富な沢に生えているが、土が湿った竹藪にも生えていた(同種のヤブニンジンではない)、水浸しじゃない場所に生えていたためか香りが強く、おひたしにして食べた風味が格別だった、これは買えない味;
seri.jpgセリ
今年もタケノコ掘りに誘われているが、ほんのりした風味を味わえる薄い味付けがいい、
takenoko_20200405122751567.jpg
去年の写真
初夏になると好きなのがソラマメ、豆自体に十分うま味があって塩茹でいい、食べ出すと止まらない;
soramame_20200405111413b89.jpgソラマメ
ほか、実エンドウを入れた豆ご飯も子供時分からずっと親しんでいる味、旬の鞘つきじゃないと風味が足りない、塩味を効かせて焚く、
あと、夏になるが、ミョウガも竹藪の日陰に自生していることがある、
myoga_20200405123259612.jpgミョウガ
柴漬けにも入っているが買ってくるものはキュウリが殆どでミョウガは僅かである、梅酢を用意してミョウガたっぷりの柴漬けを作ってみたいv

PS.以前住んでいた家では庭に茶の木を植え、自家製の緑茶を作ったが、素人作りの新茶の風味が格別、これも買えない味だった。
ご覧いただき ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 昭和の記憶

tb: 0   cm: 4

コメント

山菜は味もあるけどこれまた昔の思い出と切り離せない
人生の一コマを演出するものですね。
山菜採りには行った事はないですが
時期になると父が叔父たちと採って来て
母が調理して私たちは食べる。(笑)
典型的な家族の営みと自然への知識と啓蒙を与える。。
りっぱな「教育」なんですね。
道東ではウド、ワラビ、フキ、ぜんまい、忘れてならないのが
アイヌネギ。。

確かに栽培ものでは何か足りない味になるんでしょうね。
実家では義姉がトマトなど自家栽培していますが
スーパーなどでどんなきれいな高いものを買ったとしても
味は適わないですから。
家の自家製バナナも同じです。
(放ってあれば生る植物ですが 笑)
家で育ったものって「子」のように愛情をかけて育てた結果
と言う満足感もあるからだとは思いますが。

かぐや姫 #- | URL
2020/04/05 12:26 | edit

かぐや姫さん こんにちは

>山菜
特別美味しい、って物じゃないかもしれないけれど、時季になると
無性に風味を味わいたくなるんですね、
嗅覚や味覚の記憶は強く残り、懐かしさもひとしおの気がします。
ニラなども好きで自生してたのを庭に移植しましたが、
アイヌネギ、美味しそうでぜひ食べてみたいですね。

自家栽培のトマト、そりゃもう、いびつでやたらデカいのが生ったり
しましたが、味は最高でした。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/04/05 15:50 | edit

こんばんは。

春の山菜
ご紹介のようにたくさんありますが
わらびが大好きです!

朝弁 #- | URL
2020/04/05 16:47 | edit

朝弁さん こんばんは

>ワラビ
昔、旧国鉄の線路脇にいっぱい生えてて採りました、
先がくるんと芽を出したのを見つけると、今でも嬉しいんですね^^

michael #xNtCea2Y | URL
2020/04/05 19:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2559-8e77cbdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック