FC2ブログ

Classic音楽,リュート,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

歯:神経抜く;  

コロナも驚異だが、急な歯痛も驚異である; 
数日前から歯が痛みだしたが、実際どの歯が悪いのか、自覚症状では別の歯が痛いような錯覚が起きて、わかりづらい、歯の神経は複雑のようで、上の歯が悪いのに下の歯が痛いように感じることもある、昨年も奥歯を2本抜歯したがわかりづらかった、
shika.jpg
今回は意外にも左の犬歯の根元が化膿していた、歯科に行き、「神経抜きましょう」ということで、穴を開けた、溜まっていた膿が抜けてスっと楽になった、ひとまずやれやれ;
原因が除去できたというのはほっとする、*犬歯の場合、内側の側面から穴を開ける、
Drill.jpg
しかし、いつもながらこの後がちょっと怖い (治療前の事を思えばなんてことないのだが;)、数日穴を開けたまま放置して、歯根の神経管の掃除が始まる、リーマー・ファイルというヤスリ状のワイヤーみたいなのを突っ込んでゴリゴリと汚れを掻き出す、奥に入ると痛かったりする^^;
003_202004121130217bd.jpg
できる限り掃除して、消毒も念入りにやって最後に蓋をする、けっこう通うことになる、
今のような歯科治療がなかった昔は抜くしかなかっただろう、怖くともこうして治療が受けられるのは有り難い、歯医者さんがカミサマに思えてくる^^;
20181023.jpg

これまで、風邪をひいている上に歯痛になったりとか多重罹患にならなかったのは運がよかった、災害も多重に起きることもありうるが、大抵1つずつずれてきた、せめてコロナが下火になるまで、大地震など起きないのを祈るばかり;

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

michaelさん、こんばんは(^^)

う~ん、思い出しました。(^^;
今は通っていませんが、しばらく前まで2~3本
歯根治療していました。
あの細いワイヤードリルの様な器具で、グリグリ
ねじ込まれたり、ゴリゴリ削られたり、グイグイ
引っこ抜かれたり、麻酔した上でとは言えたまり
ませんね。
また、電極を付けているので、奥の方の歯茎に
到達してピッピッとか鳴り出しして来ると、思わず
叫びたくなってしまいます。
(擬音多用、失礼しました)

FirstMESA #- | URL
2020/04/12 18:41 | edit

FirstMESAさん こんばんは

グリグリ押し込み、歯茎に達するところ、これが怖いんですね;
早く終了しないかなあ・・ってこればかり願っていますが、
"入念"に続くんですね^^;
峠は越えた治療なんだ、と自分に言い聞かせて通うんですけど;

michael #xNtCea2Y | URL
2020/04/12 21:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2566-c1a4c732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック