FC2ブログ

Classic音楽,リュート,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

ぜんぜん良い景色じゃないけど  

いつも岐阜の大垣から三重の桑名へ続く国道258号を走っているが、運転しながら、ひっそりと風化して枯れた場所が自分にとってはツボで、脇見がちになり、ちょっと危ない;
yorocho.jpg
街中では土地を確保しにくい、幹線道路沿いはなおさら、しかし用を成せば狭い敷地でも建ててしまうのか大垣市内にも、畳一畳程の奥行きもない衝立みたいな建物がある、
ogakishi.jpg
これ程じゃないが東京に行ったとき、鋭角交差点の角にある蕎麦屋の奥行きがないのに驚いた、京都の古い街中も区割りが小さかった、この駅舎みたいな小さい空間にも惹かれる。

養老鉄道が国道258号とほぼ並走している、線路幅106.7cmという狭軌が珍しい、
yorosen_2020041711231493a.jpg
養老山地の麓の建物、高台に見えるのは南濃温泉「水晶の湯」
suisyo yu
ほか結構、小高い所にも家が建っている、ちょっとこんな家に住む気分にも興味ある、
sanpuku.jpg
古いアパートや住宅、店舗など廃屋がある、かつては賑わったであろう、ドライブイン跡は草深い「売地」、ポール看板だけが名残である、
urichi.jpg
haioku.jpg
20200417111359c46_20200417213239389.jpg
20200417111400656_20200417213026a93.jpg

これから山腹には深い常緑樹の間に初夏の新緑が清々しいコントラストを見せてくれる。
ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 5

コメント

日本では60歳以上の人口率が上がりそこでひとつ問題(後継者難)
さらに大型チェーン店、スーパーの地方進出で
小中規模店は消え失せざるを得ない点
さらにさらに貧困層増大で消費が減少。。。
廃家、空き店舗時には廃村まで次々と現れています。

他の町ではそう感じないですが
実家へ帰ると地元の店など良く知っているので
あのご家族はどうしたのか。。とかついつい考えてしまいます。
ただの時代の流れの事でなく世の中が悪い方向へ
向かっているような感じがして困惑してしまいます。

丘の上の家と言えば友人の建築家はある住宅地の
一番上、後ろは山と言う場所に家を建てました。
歩いていくとはあはあするくらいの傾斜
その上道は狭く、夏は良いとして冬凍ったら。。👀
車は危ないと思いました。
(友人は慣れて別に不自由はなさそうでしたが。。)
色んな場所に縁があってまたそこが良いと思って
家を建てられるんでしょうけど何かの不具合はありそうですね。

かぐや姫 #- | URL
2020/04/17 14:47 | edit

かぐや姫さん こんばんは

地元もかつて山を造成した住宅団地が広くできましたが、住人の高齢化と次世代が住まないことから空家も目立ちます、傾斜地での生活は困難になります。
高齢となった団地住人は少し離れたスーパーへ行くのも大変になり、団地麓のコンビニは生鮮食料品も多く揃え、周辺の需要に応えています。
旧商店街も消費者減と消費スタイルの変化に対応できません、市は市内を細かく周り、どこまで乗っても百円のバスを走らせ、高齢者の"足"を補助していますが。

子供の頃~若い頃までは世の中活気があって、何でも人の手で行なわれていました、そんな時代をしのばせる廃屋や痕跡があると、つい目が行ってしまいます。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/04/17 21:05 | edit

良い景色

久しぶりにコメントします。他にもコメントをしたいところがいくつもあるのですが、今朝、この記事を見て、廃屋やドライブイン跡の看板に心惹かれ、ストリートビューで美濃松山駅を検索して国道258号を走ってみました。同じ道をなぞってみること、思いがけず楽しいものですね。良い記事をありがとうございました。

Fritz suga #- | URL
2020/04/26 06:59 | edit

Fritz sugaさん こんにちは

ありがとうございます、sugaさんにも興味もっていただけそうな予感がしていました^^
実際走って目にとまった景色など、路肩に止めて写真を撮れない場所もあるし、ストリートビューのお陰で、あらためでドライヴできますね、
昔よく行ったけど長くご無沙汰している場所など見てみるのも楽しみです、変わっていない所もあったりすると懐かしく。

sugaさんの記事、連日拝見しています。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/04/26 14:55 | edit

ありがとうございます!拙いBlogではありますが、そうおっしゃっていただくと励みになります。

Fritz suga #- | URL
2020/04/26 20:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2571-a2e0d511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック