FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

Tom and Jerry:トムのセリフ  

先日のトムとジェリーの続きで、ちょっと謎めいた話、お好きな方はお付き合いを・・^^
観るたびに、ここどうやって作ったんだろう、と思う動画、音声効果の高度技に驚く、「The Cat Concerto」のハンガリー狂詩曲を弾いたピアニストは誰なのか紹介されていない、途中ジャズ風になる所があるので、アメリカの奏者の可能性が高いか? 
アニメーターの技術も高い、トムがジェリーを追いかけるとき、曲がり角は横滑りしながら走る"慣性の法則"がリアルだったり、我々が日常体感する物理法則をよく表わした動きである、これがアニメの常識でもあっただろう、かと思えば、重力を無視したギャグもある、
tom jerry you 3
you tube:Tom & Jerry em Português | Brasil | O melhor de Patinho | WB Kids
アヒルの子特集:声優はドナルドダックと同じ特殊な発声法で、何を言っているのかわかり辛いのは何語でも共通のようだ、you tube:ドナルドダック声まね講座

そして明らかにされない暗黙の可笑しさも秘めている、上述のアヒル君など他のキャラはいくらでも喋るのに、主人公のトム、ジェリーにはセリフがなく、表情、動作、シンクロした音楽だけですべて表現する、そこが面白いのだが、初期作品が本当にセリフの要らない設定だったため、喋らないのが固定イメージになり?後々もこれを維持したのかもしれない、
トムが痛がるときに発する悲鳴、「Au Au Auhohohoho!!」などお馴染みで、我々も脛や足の甲を打ったとき、こんな感じだが^^;

今日の本題、珍しくトムがセリフ?を発しているのを2作見つけた、
「Don't You believe it!(信じるな)」と言うのだが・・
ここでは「こんなのウソだろ!?」みたいなところか、
動画はその近くから、
tom jerry you 1
you tube:Tom and Jerry - Mouse Trouble
これは最後のシーンで、
tom jerry you 2
you tube:Tom and Jerry - The Missing Mouse
このセリフ、"あるラジオ番組音声の引用"らしく、トム自身の声ではないようだ、
なぜかエコーがかかっており、"心の叫び"か?^^本当のセリフなのかは不明、なぜ引用音声なのかも謎・・なんか、とっておきのギャグの気がする^^

PS.同社作品でロッシーニの「セビリアの理髪師」を使った"Magical Maestro"(へんてこなオペラ)も一流のバリトンで傑作だった、画質のよい動画はこれだが、つぶやき字幕がやたら邪魔なのはとりあえず我慢して・・
Magical MaestroMagical Maestro 02
ニコニコ動画:へんてこなオペラ

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 映画・TV・DVD

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2603-128d3e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック