FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

癒しのオンガク??  

よくサブウーファー付きのカーステレオで、車外までベースやドラムを鳴らして行く車があるが、中は凄い音だろう、大音量が痛快なのだろうか?難聴になりそうだが;

夕方のコンサートに仕事をどうにか終えてギリギリ駆け込むっていうのも、「間に合ってよかった」くらいしか記憶になく、演奏がどうだったかなど覚えていなかったり; 少なくとも午後は休みをとって余裕をもって行くのが望ましい、気分を整え、聴く気満々でないと・・
コンサートは贅沢な時間を過すためにある。

単にBGM集ならいいけど、「癒しの音楽(ヒーリング)」なんて、お仕着せがましいタイトルのCDがある、これでほんとに癒やされる単純な人っているのだろうか?
気分の快復というのは人それぞれデリケートに違い、十把一絡げ的に効果のあるものなど存在しないと思うが。
iyasi you 02
心理関係の専門家が選んだというクラシックのアダージョ楽章を集めた盤もあるが・・
iyashino 01iyasi 02
作曲家はそんな目的で書いていない、

"癒し"という言葉をもろに使うこと自体デリカシーがない、不健康な状態を和らげる、という意味だと思うが、疲れた気分を癒す?ために音楽を聴く、というのは筆者にはあり得ない、
健康な気分で、集中力とスタミナを持ってワクワク楽しむのが音楽である、その結果として心満たされるのは大いに良い。
それができない時はCDであれ、何日も聴かないときがある、
時間の解決を待つほかない。
気分の浮き沈みが大きいのもあるし、メンタルヘルスなんてあてにならない、何かを信じ込む気もない;
そんな時は懐かしい記憶とか落語の世界に浸る、場を変えるのが一番良い。

リンクは避けるがyou tubeにも素人が適当に選んだような曲集が挙っている、余計に落ち込みそうな曲まで入っている;
iyasi you 03

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

こんばんは。

読んでいて,快哉を叫びたくなりました。
確かにおっしゃるとおり,お仕着せがましいというのは,なんとも鼻につくものです。
それが「癒やし」であったり「感動」であったり。
若いアスリートが「感動を与えたい」など気軽に言うのは,流行りなのか?と思ったりします。「感動させよう」とねらった演技や作品など,見たくも,読みたくも,聞きたくもないと,ひねくれ者のワタクシは思うのです。

リキ #mQop/nM. | URL
2020/05/22 21:11 | edit

リキさん こんばんは

ありがとうございます、ときにこんな事も書きたくなるもので^^;
人が何かで感動したり、気分を良くしたり・・っていうのは結果ですからね、
それは思いもよらぬ所からだったり、一人一人違うと思います。
はじめから「感動させますよ、」なんてものには拒絶反応が起きます;
わざわざ言わなくていい事を口にする人にもうんざり・・
私も相当ひねくれています;


michael #xNtCea2Y | URL
2020/05/22 22:43 | edit

こんにちは。

「CDであれ、何日も聴かないときがある……」
私も同じですね。
なにも聞かないときもあります。
若いころから気分次第で聴いてきました。
当然、何も決まりはありません。
クラシック音楽だけで言っても、ロマン派の音楽に飽きたらバロック音楽を聴いたり、管弦楽に飽きたら室内楽を聴いたり……と、いい加減なものです。
もちろん、たまにはクラシック以外の音楽も聞きます。
本当のところ、「感動したい」とか「癒しを得たい」からということで聴いたことはありません。
結果として、聴いて楽しめればいい……。
私の音楽の「聴き方」はそんなものです。

yamashiro94 #- | URL
2020/05/23 17:31 | edit

yamashiroさん こんばんは

クラシック音楽が趣味なんだから、今日も何か聴かなきゃ・・って儀式化
することはないですね;本当に気の向くままです。
ふっと"あの曲"が聴きたい、と浮かんでくるまで、何も聴かずにいるのが
一番よいのかもしれません、
一時、ロマン派にのめり込んだあとのバロックもいいですね。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/05/23 20:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2606-2cbdc659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック