FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

知っている漢字  

今の日本の言葉(文章)は漢字と仮名が組み合わさった「仮名混じり文」で、漢字には音読みと訓読みがある、漢字は意味を持つ表意文字で、仮名は発音を表わす表音文字、日本古来の言葉に漢字を組み込んだ独特の文章になる、同じ意味合いの言葉も多く、文法も独特で、口語と文語の使い分けもある、外国人には憶えにくいものと思う。 
ある外国人の親子(たしかブラジル)に会ったとき、10歳くらいの子供のほうが日本語が上手く、そのへんの日本人の子よりしっかりした話しぶりに関心した;正しく学んだからか、日本に来て数年だそうで、まだおぼつかない親の通訳をするほど、子供の習得力は凄い、

ところで、子供の頃は知らない漢字が多くて新聞なんか読めなかった、一般の大人が知っている漢字は調査によると2500字くらいだそうで、これで大抵の書物は読める、憂鬱の「鬱」のように読めるけど書けない字もあるが、読める数だと思う(ただ"字"は読めても意味を理解できるとは限らない;)因みに今の常用漢字は2136字である。
全ての書物にある漢字を調べたところ、8500字くらいあるそうだが、めったに使わない漢字が7割を占める、今はPCの変換機能に頼って、書けない漢字が増えていると思う。
専門用語など、一応字は読めるけど、意味がわからないのもある、「嬰」なんて字、音楽以外で見たことがない、半音高くの意味を雅楽の用語から拾ったらしい、
eihatancho.jpg嬰ハ短調
明治の頃、西洋から入った専門用語を適切な日本語にするため、何らかの根拠のある学術めいた表現をとり、かえってわかり辛いものもある、音楽用語の和名は交響曲など今も使われるものがあるが、和名でもわからないのがある;
wamei.jpg
「小夜曲」はしょうやきょくと読んでいた;「聖譚曲」なんて知らなかった、苦肉の策も感じられる、(PS.しょうやきょくも正しいそうだ)

また現代は外国語混じり文が増えて、ビジネス用語、IT用語など、やれ「コンプライアンス」だの「ユーティリティー」だの、中には「ヒヤリハット」みたいな和製英語まで・・こういうのが業界では必須なのか?ファッションなのか;;
kaigi.jpg
やたらカタカナ語が多く、高齢層にはついていけない;これこそ(意味のわかる)漢字熟語に置き換えたほうが理解しやすい;
「ツール」とか「アプリ」とか、何となく使ってはいるが、はっきり知らない;
そんな訳で、ちょっとブログの文を書くにも辞書サイトを覗きながらが多い、

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 時事・雑記

コメント

こんにちは
いかにも知ったように言うけれど用語に振り回されてるだけのように
見えることがありますよね。
いまだと新しい生活様式というのがそのまま用語化してくようすに
抵抗があります。
交響的舞踊はシンフォニックダンスの方がいいかなと思いますが、
奏鳴曲なんて言う人がいたら明治の人かなと思っちゃいそうです。
狂詩曲とか奇想曲なんてなかなかいいなと思います。

unagi #- | URL
2020/05/24 12:14 | edit

unagiさん こんにちは

日本語でも表現可能な事をわざわざ慣れない横文字で言うのは恥ずかしくさえ感じます;

ソナタの元の意味「鳴り響く」をそのまま訳して奏鳴曲にしたようですがピンと来ません;
音楽はなんだって"奏鳴"しますから、
>狂詩曲とか奇想曲
これはピンとくるほうですね、いずれも自由な形式なので、どちらに名付けるか作曲家しだいでもありそうです。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/05/24 13:34 | edit

こんばんは。

ずいぶんたくさん音楽用語の和名が挙げられています。
カノンとフーガ、オラトリオの和名以外は、よく見かけるし、分かりますね。
小夜曲が「さよきょく」とは知りませんでした。
和名は漢字であるためまだ「まし」ですが、カタカナ英語には本当に困ることがあります。
漢字で表してくれ、と言いたいときもあります。
和製英語も困りものです。
いちいち正しい英語表現を覚えなくてはいけない。
カタカナ英語や和製英語がなくては、もう日本語を表現するのが難しいくらいです。
ときには、和名よりカタカナの方が良いと思われることもあるのですが、多すぎです。

yamashiro94 #- | URL
2020/05/24 18:54 | edit

こんばんは。

高齢者の嘆きと言われようと,カナカナ言葉が増えることには断固反対! なんて思っちゃいます。とくに,政治家が使うと,それで何かをごまかそうとしているように思えてしまって,腹が立ちます。「~~と承知しています」などというのが口癖になっている政治家がいますが,自分の判断ではないことを喋々しているようで,ずるいと感じます。「~~と思います」とはっきり言ってほしいです。細かいところまで責任逃れの精神が行き届いているんだと感心します。

ちなみに,ワタクシも今の今まで,「しょうやきょく」と読んでおりました,ハイ (^^ゞ
勉強になりました!

リキ #mQop/nM. | URL
2020/05/24 21:42 | edit

追加しときますね(w
諧謔曲
嬉遊曲(喜遊曲)
受難曲
序曲
装飾曲
譚詩曲
舟歌
牧歌
夢想曲

まだあるかな?

リュートの奇士 #nLnvUwLc | URL
2020/05/24 22:31 | edit

小夜曲

小夜曲は、「しょうやきょく」もアリなんじゃないでしょうか。

コトバンクには「しょうやきょく」で出ています。
https://kotobank.jp/word/%E5%B0%8F%E5%A4%9C%E6%9B%B2-512182

夜曲は「やきょく」なんですし。
https://kotobank.jp/word/%E5%A4%9C%E6%9B%B2-647752

そして、カタカナことばを連発する人は
頭が悪いと感じてしまうのは私だけでしょうか……

マグレダーナ #- | URL
2020/05/24 23:04 | edit

yamashiroさん こんばんは

>「さよきょく」
文学的風情があってわるくないですね、

コメントする、メモするなど、すっかり消化された横文字なら自然に出てきますが、未消化の横文字が増えすぎで、すっかり横文字アレルギーです;
誤訳になるような和名を避けるには良いかもしれませんが、よく理解すれば適切でわかりやすい和名が作れると思いますね、漢字の表現力は高いですから。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/05/24 23:30 | edit

リキさん こんばんは

横文字というのは訳しようによっては微妙に意味合いも変わるので、誤魔化すにはうってつけかもしれません、意味をハッキリ持った漢字ならごまかせませんが、

どこかのいい歳の社長が"プレゼンテーション"するときなど(だれかが原稿作ったのか)、最先端を走るかのように?横文字をいっぱい使って、違和感を憶えます、
意味はさっぱりわからないし;

michael #xNtCea2Y | URL
2020/05/24 23:32 | edit

奇士さん こんばんは

こういう和名は新しい元号を決めるように昔、文部省の諮問委員みたいな人が
考えたんですかね、
学術的で、原語の意味を訳したもの、曲の形体を表わしたもの等様々で;

michael #xNtCea2Y | URL
2020/05/24 23:33 | edit

マグレダーナさん こんばんは

「しょうやきょく」、間違いではないんですね、
まあ「さよきょく」と読むと小粋な感じではありますが;

カタカナ語は意味をすっかり消化して自分の言葉として出てくるんなら
まだしも、よくわからず口先だけ、って感じるとアホっぽく思えますね。

michael #xNtCea2Y | URL
2020/05/24 23:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2608-44d246b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック