FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

昇圧トランス:予備機  

アナログ盤再生を再開してから、過去には使わなかったMCカートリッジを使いたくなった、
MCは出力が小さい分、大きく増幅する必要があり、ノイズの混入が目立ちやすい、
MCのクウォリティを十分に引き出すには、昇圧トランスか、良質なMCイコライザー(ヘッドアンプ)が必要だが、 
pl tr amp
"MC対応"と銘打った安いイコライザーはオマケみたいな回路で、音質もSN比も落ちてMCを使う意味がない;
at-peq20.jpgMC/MM対応
audio-technica AT-PEQ20:メーカーが断っているとおりミニコンポ向けのレベル、
少し上級のプリメインアンプにはMC対応の内蔵イコライザーがあるが、これもSN比が良くない場合がある、
MC専用イコライザーはSONYのこれなどHiFi時代の製品で優秀だったらしい、
ha 55
SONY HA-55
安くあげたかったので、昇圧トランスを作ることにした、無電源の装置なのでノイズを発することはない、この回路図をもとに作ったところ、クリアで申し分ない。
kairo.jpg
MMカートリッジを使うときは切り換えスイッチでこの回路をパスする
mc_2020052513245899d.jpg
トランスは大抵、電圧を下げるのに使うが、逆向きにすれば昇圧になる。
ただ100v電源の機器の近くに置くと電磁誘導でハムノイズを拾ってしまうので、アンプ類から離した位置に置く。
trans 01

予備機を作ろうと材料を揃えた、主要部品はちっこいトランス2個だけ、
torans 02
今使っているのはMC、MMの切り換えにトグルスイッチを使っているが、今度は同じ回路で、ロータリースイッチにしようかと、
作業の前に結線見取り図を描いて間違えないようにする、
kessenzu.jpg
ここまで準備すれば出来たも同じ^^元気の出た日にぼちぼち作ればいい、

PS.使っているプリメインアンプの内蔵PHONO入力はMM対応のみだが、この回路は良質なので昇圧トランスのみ前段に入れている、機種によってはMMを使うのみでも、外部イコライザーを試してみる価値がある。この製品はドイツ設計、中国製造で安いが、音質は上々だった。
mm.jpgMM対応イコライザー
フォノイコライザーには"RIAAカーブ"バランスを元に戻す役割もある。

ご覧いただき、ありがとうございました。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

category: 手工・修理

tb: 0   cm: 2

コメント

michaelさん、こんにちは(^^)

MCイコライザー自作ですか、凄いですね!
MCカートリッジ自体も使ったことが無いです。
電気回路も全然ダメで、回路図を見ても、
何故これで万事上手く行くのだろうと思いつつ、
尊敬の眼差しで見させていただいております。^_^

FirstMESA #- | URL
2020/05/25 17:53 | edit

FirstMESAさん こんばんは

MCトランスは電源要らずの簡単な構造ですから、
ハンダ付けに慣れればどなたにも作れると思います。
メーカー品は高いですが、材料費5千円弱で済みます、
見た目は悪くても配線さえ間違えなければ、
ちゃんと役立つのが電気の面白いところです^^

michael #xNtCea2Y | URL
2020/05/25 21:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/2609-b2a1b4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック