Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

コダーイSQ:ハイドン弦楽四重奏曲全集  

ハイドンの弦楽四重奏曲全集、いずれは持ちたいと考えた末、NAXOS盤のコダーイ・クヮルテットに決めました。
いくらかでもお値打ちにと輸入盤にしましたが、少々日にちはかかり、4日に届きました。国内なら完璧な安全梱包で送られてきますが、ボックスの左後方が陥没しているあたり、輸入盤らしい(笑)

コダーイ hay sq

今まで、全集ものなどBOXものをいくつか揃えましたが、これほど粒揃いで演奏、録音とも優れたものは初めてです。以前も1枚もので購入したコダーイSQの盤のレビューを書きましたがいずれも気に入っていて、全盤同様に満足できそうです。時間がないので、数枚サンプル聴きをしました。
初期の作品はメヌエット楽章を2つ持つ5楽章のディベルティメント風な作品ですが、この時期なりの楽しさがあります。これら初期作品の録音は適度に残響音をいれて華やいだ響きに仕上げてあります。ハイドンが本格的四重奏曲に乗り出した作品からは室内楽的な録音に切り替えてあり、気の効いたところです。後期の傑作Hob.Ⅲ:77「皇帝」やHob.Ⅲ:82など聴いてみると、単発で傑作どころを録音している四重奏団にも勝る内容で満足、ほかも期待がもてます。「十字架上の七つの言葉」もいい。
コダーイSQは4人の奏者とも上手いし、ハイドンの作品に自然に寄り添ったよく心得たもので、過剰な表現はなくあくまで美音に徹し、音楽的にはぴりっと集中し冴えわたっている、それで全曲録音しているのが凄いです。"とりあえず揃える全集"じゃなく、1枚ずつ名演として聴けるものと思います。Daisyさんのレビューでも紹介されたとおり、私もオススメの全集です。あらためてレビューしていきたいです。
関連記事

category: F.J.ハイドン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/294-25c3a66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター