FC2ブログ

Michael: Classic音楽,Lute,宇宙

クラシック音楽とリュート、宇宙・科学 etc

ABBA THE ALBUM  

人間ドックの胃内視鏡で、食道上部に腫瘍らしきものが見つかり、今日は消化器内科に精密検査を依頼に行ってきました、要精密検査というのは今回初めて;写真のかぎり「経過を見ましょう」と言われる程度のようで、一応来週検査予定です。まあ素人が思いこみであせってもしょうがない、ドクターにお任せしましょう。

気を取り直して、久しぶりにポップスものです。
昔はドーナツ盤も含めて随分持っていた、ABBAのLP盤が1枚だけ残っていました。新プレーヤーで再び聴いてみたくなるのは自然なところ。ABBAが大人気となり、映画が公開された頃に出た ABBA THE ALBUMです、映画館は満席、立ち見も出るほどでした。

abba

ヴォーカルのアグネッタの声というのは、アナログ盤から針で拾ってはじめて心地よく、それらしく聴こえてしまうのは"刷り込み"でしょうね。その後もCDの復刻が何度かありましたが、デジタル時代を意識したかのような?仕上げで、とても聴きたくない音質でした。不評のためか、近年になってようやく当時の音質に近い仕上げの復刻が出るようになりました。
Take a Chance on Me がCDにも入っていて聴き比べできますが、でもまだLPが本物という感じです。

abba2

現在聴いても少しも古くない、第一線の音楽性を持ったものは時を経ても価値を失わない。ABBAの音楽は快調なポップスを中心にロックやソウル、さらにクラシックの要素も取り入れた上質の音楽とサウンド。単なる流行りのポップスじゃないところが良いのでしょうね。エレキ・ギターやシンセはもはやアクースティックな味として聴けます。ABBAのLPも中古店で見つかれば?あと少しほしいです。
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/295-a995cc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック