Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

ABBA/ARRIVAL  

もう1枚くらいLPで再びほしいと思っていたABBAですが、地元の中古店では見つからなかったので、通販ショップから1枚だけ取り寄せました。店側の盤の状態評価は何度も再生されたもので、良好ではないクラスとなっていて、ちょっと気になるところでしたが届いてみれば何の問題もない良好なものでした、売る側の評価が厳しいのは良いことですが。届いたのは、お馴染みの名曲DANCING QUEENの入ったアルバム、アライバル、まずこれは無いと始まらない。

abba 2

DANCING QUEENもあらためて針を下して聴くのも最高ですが、次に入っているMY LOVE,MY LIFEが良い曲だし、アグネサのソプラノの美声と歌唱力がじっくり聴ける、B面の最初はアンニフリッドのアルトの魅力、Money,Money,Moneyに始まる。
さて再生カートリッジにはミスマッチかもしれないと思いつつもAT150MLXを使ってみました。けっこういけます。高域が一段と爽やかになり、ヴォーカルも潤いがでる、低域はいわゆる小型システムでも聴きやすいパンチではなく、ゆったり深く聴こえる。
AT150MLXは高域から低域までフラット・バランスで聴きやすい中域から低域の上部を強調しないので、小型システムに繋いでも真価は発揮できないようです。音盤自体の帯域バランス、フォノイコライザー、そしてスピーカーの特性、すべてが相性よくないと上手く使えないようで、また神経を使います;バランス良くクラシックに使うのが逆に難しいかも。なお、内周歪みはリスニング・ポジションで聴くかぎり、無しと言える、これだけでも価値ありでした。
関連記事

category: 歌謡・ポップス・etc

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/304-03792046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック