Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

カートリッジ  

オーディオで音質(色合い)が決まるのは今やスピーカーだけ、CDデッキやアンプが影響するのは帯域バランスくらいで音質には関わっていないはずですが、アナログ時代は音の入り口、カートリッジの特性も大きく関わり、交換する楽しみもありました。
私は高級なアナログ・プレーヤーを使ったことがないので、カートリッジもリーズナブルなクラスで、昇圧トランスを要しない、MM型か、VM型です。右はオーディオテクニカのVM型でメインに使っています。交換針はメーカーでは生産終了、ナガオカも作っていないそうで、今のところ健在ですが寿命がきたら替りの製品が必要です;VM型はカンチレバーの根元に小さなマグネットの円柱がVの字に付いています、針交換はこのマグネットごと替えるので結構割高;カートリッジ本体から替えてもいいですね^^;

左はシュアーのMM型、幾分デッドで肉太な音質で高域が派手なLP盤のとき使います。これも交換針を買うのと丸ごと替えるのと値段は変らなかった記憶です。針部分のコストが大きいんでしょうね。

カートリッジ
関連記事

category: オーディオ

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

今晩は。

私はオディオテクニカのAT33MLOCCをメインに使ってます(ました?)。
ttp://blog-imgs-15.fc2.com/m/y/w/mywindow/AT33.jpg
針では無く、カートリッジごと交換販売でしたね。
1回交換してます。
このシリーズの後継機は、探せばまだ売っているところがあるようです。

奇士 #nLnvUwLc | URL
2012/02/19 19:40 | edit

No title

奇士さん こんばんは

>AT33MLOCC
MC型の高級機ですね!(思わず引いちゃいました^^;)
今の後継機はこれですかね♪
http://www.audio-technica.co.jp/products/cartridge/at33ev.html

私は予備をこれにしようかと、
http://www.audio-technica.co.jp/products/cartridge/at100e.html
今使ってるものの半額ですが、定年の団塊世代がターゲットとかいう噂?の新製品で、CP比高かったりしないかと^^

michael #xNtCea2Y | URL
2012/02/19 20:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/35-68a86134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター