Micha クラシック&リュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

ウーファーの補修  

メーカー製のスピーカーを買うとしたら、今でもほしいと思うのがハーベスのこれです。
HARBETH HLCompact 7ES-3
少しずつ更新されていますが、基本型は昔のままでしょう。オーソドックスな20cm、ツー・ウェイです。選択肢は多々あるでしょうが、これなら安心とわかっている製品です。サイズや重量も手ごろ、ちょっとした地震で倒れそうな細長のトールボーイ型は心配だし;
素直に貯金してハーベスを買えばよかったものを、自作に凝ってしまった時期があり、作ったのがいつも紹介している、これ、(ハーベスとはえらい違い;)
自作SP
20cmウーファーにツィーターを合わせたのも、ハーベスのロングランSPを意識していたんですね^^;自作ものはダメでもともと、そこそこ聴けりゃあ儲けもん、という意識でやるんですが、たまたま使用したユニット(FOSTEX)が気に入ったせいか今日まで使っています。ウーファーのエッジがウレタンだったのは情けなく、業者さんにセーム革エッジに替えてもらい、長く使えると思っていたところ、ほころびは来るもんですね。
ゴムリング
セーム革自体は長持ちでしょうが、接着が弱ってくる、エッジの周囲を止めていたゴムリングが一部浮き上がっていました。まだ音に現れるほどの状況じゃないですが、放置しておけず、ゴム用接着剤を隙間に塗って、最小限の補修をしました。これで使えるだけ使う・・いよいよダメならハーベスかな?^^
関連記事

category: 趣味のハンドメイド

tb: 0   cm: 2

コメント

ハーベスいいと思いますよ。
実は少し前に、ハーベスのHL-P3ESRを手に入れました。ELACの310IBにダメ出ししたあと、前後して中古の出物があったので。
Compact7も選択肢でしたが、あくまで小型にこだわりました。近々またレビューを書きますが、全帯域の音色感が揃っていて、きわめて音楽的に鳴ります。

マエストロ・与太 #- | URL
2013/06/27 23:04 | edit

マエストロ・与太さん こんばんは

>全帯域の音色感が揃っていて、きわめて音楽的に鳴ります

いやあ、トドメのお言葉です(笑)リュートの師匠も愛用SPで、イイんですね。
車替えたばかりで、長期の我慢は間違いなさそうですが;
レビュー楽しみに拝読しますね。

michael #xNtCea2Y | URL
2013/06/27 23:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/365-b7485657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック