Micha クラシックとリュートの楽しみ

クラシック音楽とリュート、自然・科学の話など

リュートのピッチ  

現代ではバロック・ピッチをA=415Hzということで一応の標準として普及していますが、ほんとのバロック期の標準だったわけじゃなく、便宜上ですね、管楽器のピッチがバラバラじゃ困るし。
リュートなどソロで弾く弦楽器は415にこだわる必要はなく、私の楽器ではアンサンブルやレッスンに持っていく場合を除いて、その楽器が一番よく鳴って、弾きやすいピッチ、テンションに合わせています。405だったり、430だったり、、
このコルグ:クロマチック・チューナーは無段階にピッチが変更できることで、発売当初から古楽器弾きには必需品となった感があります。

チューナー

右上が旧型OT-12、左が新型OT-120ですが機能は同じです。指針表示と液晶表示の両方で音程の狂い具合が掴めるのはとても調弦しやすいです。右下の装着タイプは便利ですが、液晶表示のみ、イメージがわかりやすいよう、表示法はかなり工夫してありますが、ナマの指針には及ばない感じです。
関連記事

category: リュート

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

今までリュートにも右下のギター用を使ってますが、左のチューナーを買いたい気になりました・・・・
リュートを持ち出すことは稀なのでクリップ型の必要性は無いですから。

LUTE #AQnuXipg | URL
2012/02/19 17:32 | edit

No title

まわりが騒がしい場所では別売のピックアップを繋ぎますが、自宅なら不要ですね。

michael #xNtCea2Y | URL
2012/02/19 18:25 | edit

No title

こんばんは。

自分は横長のOT-12にクリップ・マイクを付けて使っています。

ただ、ニス塗りのガットを緩いテンションで張っているからでしょうか、
低音側以外はあまりピッチが狂わないので、思っていたより出番が少ないです。

黒羊 #FynsjLCE | URL
2012/04/03 21:35 | edit

No title

黒羊さん

OT-120は見た目"テスター"そっくりですね^^裏に金具が付いていて、見やすい角度に起せます。

ガット弦は最近、部分的に効果のあるところに使っています。オール・ガットにするのはしんどくなりました^^;

michael #xNtCea2Y | URL
2012/04/03 23:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://micha072.blog.fc2.com/tb.php/37-87612f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター